AV女優モデルの募集・求人「Wish Promotion」 AV業界ブログ

AV業界ブログblog

AV女優になりたい人必見!AV女優の求人情報の探し方は?10月16日

 

AV女優になるためには求人情報を出しているプロダクションに応募して面接を受けるというのが一般的な方法となっています。

ではそうした求人情報はどのようにして探せばよいのでしょうか。

ここでは求人情報の探し方、応募の仕方、合格までの道などについて紹介していきたいと思います。

 

1.求人媒体とは

最終的にはAV女優としてデビューするためにはプロダクションに所属することとなるのですが、その求人情報は色々なところに掲載されています。

 

まずもっとも王道となるのはそのプロダクションの公式サイトに掲載されている求人情報に応募するということです。

最近では電話だけでなく、メールやLINEでも問い合わせができるようになっており、簡単に面接予約ができるようになっています。

気になるプロダクションがあるのであれば、この方法がもっとも効率的だと言えます。

 

次にインターネットでAV女優の求人情報をまとめたまとめサイトから求人情報を見ていくという方法です。

特にこだわりのプロダクションがない場合は、求人情報を連続で見ていくことができるので、数を応募したい、多くの求人情報を見たいという人におすすめの方法だと言えます。

 

その他にはAVの専門誌などに掲載されている情報を見るという方法もあります。

最近ではコンビニなどでも販売されにくくなってきていますが、AV情報が掲載された専門誌などに求人情報が掲載されていることがあります。

 

ただ、こうした求人情報の中には正式なプロダクションだけでなく、個人撮影のAVなど色々な組織からの求人が出ているため、必ず確認して応募することが重要だと言えます。

 

 

2.プロダクションに応募する際に注意しなければならないポイントとは

 

最近ではAV女優は人気の職業となってきており、応募すれば必ず合格するということはなくなってきています。

人気のプロダクションともなると合格率は10~20%程度とも言われています。

そのため、プロダクション面接に合格するためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があると言えます。

 

2-1.プロダクションとの相性、組み合わせが重要

AV女優は基本的にどこかのプロダクションに所属して仕事をすることとなります。

AV女優の中にはプロダクションに所属せずにフリーで仕事をしている女優もいますが、それは業界のことをある程度知っている、すでに人脈を作っているというベテランの女優に限られることで、一般的にはプロダクションに所属するというのが普通です。

 

そして女優はそのプロダクションよほどの理由がない限り、頻繁に他のプロダクションに移籍するということはありません。

そのため、最初に選んで所属するプロダクションは非常に重要となるのです。

プロダクションはそれぞれ特徴があります。

・規模が大きい、小さい

・アットホームな雰囲気、クールな関係性である

・特定のジャンル(妹系、ロリ系、熟女系、ギャル系、巨乳系など)に強い

・有名女優が在籍している

・メーカーや制作会社に強いパイプがある

などさまざまです。

 

ここで重要なポイントとなるのが「女優と事務所との相性」です。

小さくてかわいらしい雰囲気なので妹系、ロリ系として活躍したいという女優が熟女系に強いプロダクションに入るのはおすすめできません。

やはりその女優の特性に合ったプロダクションに入る方が事務所としても売り出しやすいのです。

そのため、どのプロダクションが正しい、間違っているというのではなく、「そのプロダクションと女優の相性」を考えて選ぶということが重要なのです。

 

プロダクションを選ぶ際には事前に情報を調べておくことが可能です。

それぞれのプロダクションの公式サイトを見ると、どういった特徴を持っているプロダクションなのかがわかります。

案内文、事務所のアピールポイントに書かれていることもありますし、どういった女優が在籍しているのかということもヒントとなります。

妹系、ロリ系の女優が多く在籍しているということは、そのジャンルに強さを持っているプロダクションだということになります。

また、これまでにどういった作品を出しているのか、どういったイベントを開催しているのかといったことを見ていくことで、そのプロダクションの特徴がわかります。

 

プロダクションとしても、自社の特性とまったく違う女優に面接に来られてもうまく売り出していけるかどうかと悩むこととなるので、不合格にする場合があるのです。

そのため、プロダクションを選ぶ際には、そのプロダクションと自分の相性を考えて選ぶということが重要だと言えるでしょう。

 

2-2.条件面を整理しておく

プロダクションで女性が意外と不合格の理由となっているのがこの「条件面」です。

AV女優の面接にプロダクションに来る女性にはさまざまな女性がいます。

・家族や周囲の人にはバレずに仕事をしたい

・週末や祝日など休みの日だけ働きたい

一定額のギャラを希望している

・こういったプレイ、ジャンルのものには出演したくない

といった女性の希望とプロダクションの条件をすり合わせていくこととなるのです。

 

もちろんプロダクションとしては、ある程度女性の希望を尊重してくれるのですが、面接の際にプロダクションとして受け入れられないような希望ばかりが女性から出てくると「売り出すのが難しい」と判断されることとなります。

・あまりにもNG項目が多すぎる

・最初から多額のギャラを要求してくる

・その他の条件があまりにも厳しい

といったこととなるとやはり難しいでしょう。

 

AV女優は自分ができない、したくないプレイについてはNG項目を設定することができます。

「レズビアン」「乱交」「レイプ」「中だし」「スカトロ」「ハードSM」などがNG項目として設定されることが多いものとなっています。

もちろんやりたくない仕事を無理にやる必要はないのですが、こういったNG項目が多ければ多いほど「出演できる作品が減る」ということになります。

逆にみんながNG項目にしているようなプレイをすることができるのであれば、それだけ出演のチャンスは増えるということになります。

プロダクションとしても最初からあまりにもNG項目が多すぎると売り出し方が難しくなるので、不合格にするということがあります。

 

また、AV業界のことをあまりわかっていない女性に多いのですが、「とりあえずAVに出れば最初から大金がもらえる」と思っていることがあるのです。

もちろんAV女優の中には1本の作品に出演することで50100万円ほどのギャラをもらうという女優もいますが、それはトップクラスの単体女優に限られます。

テレビのバラエティ番組などに出演しているような知名度と人気が高い女優のギャラなのです。

デビューしたばかりの企画女優のギャラは1310万円ほどとなっていますので、最初から高額なギャラを希望する女性はプロダクションとしては引き受けられないということもあるのです。

 

もちろん仕事をするにあたって女性は自分が働きたい希望を伝えていくということは重要となるのですが、その希望とプロダクション都合があまりにもかけ離れている場合はすり合わせることが無理と判断されることにもつながります。

まずは、自分の中で条件の優先順位をつけて、譲っても良い条件と譲れない条件に分けておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

AV女優になるためにはまずはプロダクションに所属することが重要となります。

その求人情報を探すには、

・プロダクションの公式サイトから応募する

・求人情報がまとめられているまとめサイトから求人情報を確認する

・AV専門誌の求人情報を見る

といった方法があります。

 

 

仕込みローションとは?10月15日

仕込みローション(しこみローション)は、主に性的な活動や性交時に使用される潤滑剤(ルブリカント)の一種です。潤滑剤は、摩擦を減らし、滑りを良くするために使用される物質であり、性的な快感や快適さを向上させたり膣内の渇きをカーバーする役割を果たします。

仕込みローションは、その名前の通り、あらかじめ用意されたパッケージや容器に入った潤滑剤のことを指します。一般的には、ボトルやチューブなどに入っており、必要な量を取り出して直接肌や性器に塗布することができます。

仕込みローションは、水性、シリコン、またはハイブリッド(水性とシリコンの組み合わせ)のいずれかのベースで作られることがあります。それぞれのベースには特性や利点があり、個々の好みや目的に合わせて選択することができます。

潤滑剤の使用は、性交時に快適さや滑りを向上させるだけでなく、性器や肌の刺激や摩擦による痛みや傷を軽減する効果もあります。また、潤滑剤は性器以外の部位や性的なおもちゃとの使用時にも適用される場合があります。

ただし、個々の人によって体質や好みが異なるため、最適な潤滑剤は個別に選択する必要があります。使用する際には、成分やアレルギーの有無を確認し、適切に使うようにしましょう。

AV女優が1年で人気をアップさせるために心がけること10月15日

長くやっていくつもりの人も、短期間だけ仕事をしたい人もAV業界には多くいます。

その中でもやはり多いのは「短期間で人気をアップさせたい!ギャラをアップさせたい!」ということです。

そこでここではAV女優が1年という短期間の間に人気をアップさせていくために心がけることについて紹介していきたいと思います。

 

1.まずは自分がどの位置からスタートするのかということを知っておく

AV業界は一般的なアイドルやタレントなどと同じように「ランク」によってギャラが大きく変わってくることとなります。

AV女優の中でもゲームアプリなどとコラボしたり、テレビやネット番組に出演しているようなトップクラスの知名度を誇る女優とデビューしたばかりの新人女優では年収はまったく違ったものとなるのです。

トップクラスの中でもさらにトップの女優となると年収1億を超えるような女優もいますが、新人企画女優だと数百万円程度ということもあります。

 

後でAV女優のランクについては説明しますが、まず最初の時点で差がつくとすると「デビューした時のランク」が関係すると言えるでしょう。

これは短期間というスパンで考えた場合は特に顕著に現れます。

まず、AV女優としてデビューするといっても色々なパターンが考えられます。

すでにアイドル、タレントなどとして高い知名度を誇っていた人がデビューする場合、新人ではあるが高い期待を寄せられて単体女優としてデビューする場合、一般的な企画女優としてデビューする場合などさまざまです。

この時点でAV女優としてのギャラに大きな差がついていることとなります。

 

また、AV女優はそれほど活動期間は長くない職業といわれています。

一般的にはAV女優の活動期間は半年~1年ほど、人気のトップクラスの女優でも5年ほどが多くなっています。

10年以上活躍している女優はごく稀だと言えます。

16年もの間、トップ女優として活躍した「吉沢明歩」などは特殊な例だと言えるでしょう。

ただ、短期間に集中的に稼ぐことができる職業であるのは間違いありませんので、うまくはまれば1年目から高額なギャラを稼ぐということも可能となっています。

その仕組みを正しく理解していれば、最初の1年で大きくギャラをアップさせて稼ぐということができるのです。

 

 

2.AV女優としてのランクとはどういったものがあるの

AV女優には「単体女優」「企画単体女優」「単体女優」というランクがあります

ランクごとのそれぞれの収入例を見ていくと、

 

・単体女優・・・メーカーと専属契約をして作品に単体で出演する女優です。

月に12本程度の撮影で、1本のギャラは50100万円前後となります。

その中でも特に知名度の高いトップクラスの女優はギャラが300万円前後にもなることがあり、テレビやネット番組などに出演したりすることもあります。

 

他にもYouTuberとのコラボやゲーム、パチンコなどに出演することもあり、撮影会や握手会などのイベントが開かれることも多くなっています。

さらに近年ではTwitterInstagramなどで100万人以上のフォロワーを抱えている女優も増えてきており、アパレルや美容のブランドを立ち上げている女優もいます。

そのため高い年収と言えば、やはり単体女優と考えることが一般的です。

 

 ・企画単体女優・・・メーカーと専属の契約はせずに単体で作品に出演している女優です。

作品の1本のギャラは3050万円ほどとなっていますが、作品の出演数に制限がないので、女優によっては数多くの作品に出演することで単体女優よりも稼ぐ場合もあります。

月に数十本の作品に出演し、年間に100本以上の作品に出演することもあり、合計収入では単体女優よりも稼ぐことがあります。

 

人気女優だった上原亜衣などは企画単体女優として仕事をしており、年間200本以上の作品に出演し、年収が数千万円以上に達したと言われています。

 

彼女は5年間の活動期間で1000本以上の作品に出演していることからも、この間に3億円前後は稼いでいると言われています。

こうなると生涯年収としても通用するレベルで稼いでいると言えるでしょう。

ただ、彼女ほどの女優はほんの一部ですので、なかなか基準としては考えづらくなっています。

 

・企画女優・・・現在AV女優の90%以上がこれに当たります。

複数の女優で一つの作品に出演することが多く、女優名がついていない女優もいます。

1本のギャラは310万円ほどのものが多く、他に本業があったり、他の仕事と兼業で行っている女優がほとんどです。

 

そのため、学生や主婦、OLなどの本業が別にあって、副業としてAV女優をしているということも多くなっています。

月に数本程度作品に出演するくらいであれば、一般的なアルバイトとそれほど大きな収入の違いはありません。

引退後は普通の生活に戻るという女性も数多くいます。

 

ここで重要なのは、デビューする女優は基本的には「企画女優」から始まるということです。

まれに単体女優としてデビューする女優もいますが、これはもともとアイドルやタレントとして知名度があった芸能人などが当てはまるもので、まったく初めてでデビューするという場合は企画女優として始まると思っておきましょう。

そのため、企画女優から始まって、デビューしてから1年で大きく人気とギャラをアップさせる方法を考えていくのが一般的だと言えます。

 

 

3.1年間という短い間に人気やギャラをアップさせていくにはどうすれば良いか

では「1年間」という短い間に人気やギャラをアップさせていくにはどうすれば良いでしょうか。

ここではいくつかの方法を紹介していきます。

 

3-1.他の女優からNG項目に設定されることが多いジャンルの作品に出演する

AV業界では参加している作品のジャンル、内容によってギャラは変わってきます。

ハードなレイプもの、乱交もの、レズものなどは出演する女優にかかってくる負担も大きくなるため企画女優でも1本のギャラが1015万円ほどになることが多くなっています。

痴漢ものや素人ナンパもので510万円ほどとなっており、フェラのみや着衣でオナニーなどの場合は35万円ほどです。

 

また、多くの女優がNG項目に設定することが多いスカトロやレズなどが可能であれば作品に出演しやすくなるというメリットがあります。

例えば月に3本ハードなレイプものの作品に出たとすると30万円前後の出演料が支払われることになります。

このようにNG項目に設定されることが多いジャンルの作品に出演すれば高いギャラを手にすることができます

人気やギャラを一気に上げていくには良い方法だと言えるでしょう。

 

3-2.TwitterなどのSNSを活用して知名度を上げる

こちらは実際に活動している女優が増えてきている方法です。

AV女優としてギャラを上げるには「知名度」「人気」を上げて、「企画単体女優」「単体女優」へとランクを上げていくことが基本ルートとなります。

その「知名度」「人気」をSNSを利用して上げていくという方法です。

実際に、インスタグラム、TwitterTiktokなどを使って多くのフォロワーを集めているAV女優は数多くいます

こうしてファン層を獲得していくことで、本業のAV女優のランクを上げて、ギャラをアップさせることにつなげるという方法があるのです。

 

 

まとめ

AV女優が1年間という短い間に一気に人気やギャラをアップさせていくためには、他の女優と違うことをしていく、積極的に色々なことに挑戦していくということが重要となります。

人気アップを目指す女優はこうした点に注意しておくと良いでしょう。

 

閉じる

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。