AV女優モデルの募集・求人「Wish Promotion」 AV業界ブログ

AV業界ブログblog

AVの撮影でリハーサルってあるの?なにをすればいい?10月25日

AVの撮影現場についてはあまり細かくは知られていない現状があります。

映画撮影のように詳細な台本があって、リハーサルなどが行われた上で撮影が行われているのでしょうか。

ここではAVの撮影現場においてリハーサルがあるのかどうか、現場ではどうすればいいのかということについて紹介していきたいと思います。

 

1.基本的なAV現場の撮影までの流れについて

一般的にAV作品の撮影は丸一日かけて行われることが多く、作品によっては3日ほどかけて行われることもあります。

2時間ほどの作品であっても、撮影時には「カット、休憩を挟みながら行われていく」ため、とにかく時間がかかるというものなのです。

 

AVの撮影の多くは都内の撮影スタジオをレンタルして行われることが多くあります。

中には一軒家を貸し切って撮影される場合もありますが、特にAV専用のスタジオで撮影するというわけではなく、普通のドラマなどでも使用されるスタジオが使用されています。

新宿などで集合してスタッフと女優は一緒にそこまで移動することが多くなっています。

 

スタジオに到着してもいきなり撮影ができるわけではありません。

女優は控室に行ってシャワーを浴び、メイクやヘアセットをしてもらうこととなります。

そしてこの控室が基本的に女優の待機場所となります。

この際、その作品に合った雰囲気になるようにメイクがされるようになっています。

 

女優がそうした準備をしている間にスタッフはスタジオ内の準備をしていきます。

家具などの配置や器具の設置、カメラの位置の確認などを順番に行っていきます。

こうしたレンタルスタジオは使用料金が高額になるため、撮影が延長することになると出費がさらに増えることとなります。

そのため、できるだけ撮影をスムーズに終わらせるために適切な準備をしていくこととなるのです。

 

ちなみに男優はまったく違った動きになります。

AV男優は女優と比べると極端に数が少ないため、現場を掛け持ちしている男優も多くいます。

そのため、撮影が始まるまでまだスタジオに到着していないということも多くあります。

こうした男優は自分の出番が終わるとギャラをもらって次の現場に移動するということもあります。

待機している場合も基本的には撮影スタッフと一緒の控室に待機することがほとんどです。

このように男優は女優とは違ってスタッフの一員として扱われることとなります。

 

 

2.本番に突入するが基本的にはリハーサルというものはない

撮影についての、すべての準備が完了すると実際に本番の撮影が行われていくこととなります。

新人女優などの場合は監督がセリフや動きに細かく指示を出すことがありますが、ベテラン女優の場合は細かく指示が出されることはなく、女優のアドリブに任せるということが多くなっています。

そのため、「基本的な台本はあるが、セックス中についてはある程度女優にお任せ」というのが一般的です。

そういった意味では、本格的なリハーサルなどが行われるということはあまりありません

ただ、女優にとってはこの本番シーンがもっとも重要なシーンとなるのは間違いありません。

AVの作品では、単純にセックスをすれば良いというわけではなく、「常にカメラを意識した」セックスをする必要があるのです。

いくら魅力的な表情をしていてもカメラに映っていなければ意味がありません。

これは男優側も同じで、男優が女優の体を隠してしまわないようにしなければいけません。

自分が気持ちよくなるためではなく、視聴者が楽しめるように角度なども考えてセックスをすることが求められるのです。

 

女優の顔を映す、体を映すということが最優先で行われます。

もちろん射精までの時間や射精する場所などもすべて監督の指示に従って行うこととなります。

こうして1つのシーンの撮影が行われていきます。

 

 

3.女優の休憩を何度も挟むことについて

1つのシーンの撮影についてはたいてい30分から1時間程度となっており、その間に女優は体力を消耗することとなるため、1つのシーンが終わると女優は休憩を挟むこととなります。

時間にもよりますが、この休憩の間に女優はしっかりとリフレッシュすることとなるのです。

・サンドイッチなどの軽食をとる

・喫煙者はタバコを吸う

・スマホなどでゲームをする

・シャワーを浴びる

・メイクの手直しをする

・まったりとする

といったリフレッシュをしていくこととなります。

 

意外なことかもしれませんが、女優の中には喫煙者も多くいます。

これはAVの仕事が関係しています。

本番の中では「フェラ」「口内射精」が行われることがあるのですが、これが問題なのです。

AV男優は1日に何度も射精しなければならないということもありますし、できるだけ量を多く出さないといけないということもあるために亜鉛のサプリメントを飲んでいることが多くあります。

この亜鉛は飲んでいることで精液の味が鉄臭くなることがあり、これが口の中に出されることで不快感がすごいのです。

こういった不快感を消すためにタバコを吸うという女優が多いのです。

もちろん臭い消しという意味もあります。

 

こうして女優が休憩している間にスタッフは次のシーンの準備をしているのですが、その準備が完了次第すぐに次のシーンの撮影が行われるため、実際には休憩時間はそれほど長いわけではありません。

こうした短い時間に色々とやりたいことをやっていくことになるので、十分に休憩がとれないということもあります。

女優は短い時間にリフレッシュをすることで次のシーンの撮影に向かっているのです。

 

 

4.撮影後のリフレッシュとは

こうして撮影と休憩を繰り返していってAVの撮影は行われていきます。

予定されていたすべてのシーンの撮影が終わるとAV女優はシャワーを浴びて着替えることとなります。

その間にスタッフは撤収作業を行うこととなります。

撤収作業が終わるとスタッフと女優も一緒に車に乗って戻ることとなります。

基本的には集合場所で解散となるのですが、遅い時間の場合は自宅などまで送ってもらえる場合もあります。

 

企画女優の場合は他に本業や副業を持っていることが多いため、それほど長期間の休みをとることはできないかもしれません。

・飲み会に行く

・次の日を休みにしてしっかりと休養をとる

・ゲームなど好きなことをする

というようにしてリフレッシュをすることが多くなっています。

 

それに対して単体女優や企画単体女優の場合は撮影にも出演シーンが多く、とにかく大きな負担を受けていることがあります。

ただ、単体女優と企画単体女優とでその休養は変わってきます。

単体女優の場合は専属契約となっており、1ヶ月に作品は1~2本程度です。

そのため、一度撮影が終わると自由になる時間がある程度あるためその間に旅行に行ったり、エステに行ったりしてしっかりとリフレッシュをすることができます。

 

それに対して企画単体女優は出演する作品の数に制限がありません。

そのため人気の企画単体女優となると1ヶ月に10~20本ほど出演していることがあります。

そうなると十分なリフレッシュをとることが難しくなるので注意が必要です。

過去にも人気の企画単体女優が体調不良となって長期の休みをとることがありましたが、これはこうしたことが関係していると言えるでしょう。

 

 

まとめ

AV作品の撮影については監督から基本的な流れなどについての指導はありますが、セックスに入ってからは女優のアドリブに任せられることが多くなっています

そのため、リハーサルを何度も行うということはあまりありません。

その場での女優の演技が重要視されるのです。

 

AV女優のファッションセンスはどうやって磨けばいいの?10月24日

AV女優のファッションセンスはどうやって磨けばいいの?

近年、AV女優は人気職業となっており、トップクラスの女優の中にはアパレルブランドを自身で立ち上げたり、美容関係の仕事をしたりする女優も増えてきています。

また、そうした女優は自身のTwitterやインスタグラムなどでプライベートな姿を掲載していることもあり、数多くのフォロワーを抱えている女優も多くいます。

では、そうしたファッションセンスを磨いていくためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここではファッションセンスが評価されている女優を見本にしながらその方法を紹介していきたいと思います。

 

AV女優の私服姿などを簡単に見ることができるようになっている

AV作品の中では日常では見ることができないようなエロい服を着ていたり、裸だったりすることが多いAV女優ですが、最近ではインターネットが普及してきたこともあって簡単にAV女優の私服を見ることができるようになってきています。

まずブログを立ち上げる女優が増えてきて、そこに自分の日々の活動やプライベートの情報、仕事関連の情報などを掲載するようになっていきます

こうしてAV女優の生の声をファンに向けて発信できるようになってきたのです。

 

ブログは徐々にTwitter、Instagram、Tiktokなどへと広がりを見せていくのですが、こうしたSNS活動は「広告効果」が非常に高いという特徴があります

ブログ、TwitterInstagramなどはほとんどが無料で利用できるものですが、利用者が多く、しかも気軽に見ることができるということで人気となっています。

これは広告効果が期待できるAV女優側だけでなく、利用者側にも大きなメリットとなるものです。

 

AV女優のSNS見ている人はその女優の生の声を聞くことができる、リアルな姿を知ることができる、プライベートを知ることができる、出演情報などを知ることができるというメリットがあります。

そこで女優達は自分の私服姿などを掲載することが増えてきており、ファンはそういった姿を見ることができるようになってきたのです。

そうした女優の中にはファッションセンスが話題、評判になる女優も多くなってきています。

 

明日花キララ

少し前の世代のレジェンド女優と呼ばれる女優です。

すでにAV女優を引退しており、タレントとして活動しているのですが彼女は女性からの支持が高いことでも有名で、「なりたい顔ランキング」で1位になったこともあります。

そうした人気の高さからTwitterでも約180万人のフォロワーがおり、圧倒的な数字となっています。

彼女のSNSの特徴は「美容」「ファッション」の情報が多いことです。

そのため、女性が安定してアクセスするという強さを持っています。

また、それだけでは男性からの支持が弱くなってしまうため、「エッチな自撮り」をたまに掲載しているのもポイントです。

「美容」と「ファッション」という2本柱が彼女の強だと言えるでしょう。

彼女のファッションは幅広いのが特徴で、おとなしめの大人の女性ファッションから、少し露出を増やしたファッションまでを着こなしています。

 

 

深田えいみ

「次世代の明日花キララ」と評判が高いのが深田えいみです。

その圧倒的なルックス、スタイルで人気となった彼女ですが、頭の回転の速さからTwitterなどでの「リプ返し」が話題となったことでも知られています。

フォロワーからの質問などに面白く返信をしていくことでさらに人気を高めており、今では「大喜利AV女優」と呼ばれることもあります。

しかし、もちろん元々が人気AV女優ですので、自撮り写真なども多く掲載されているのがポイントとなっており、色々なパターンの衣装を着た自撮り画像などは非常に人気となっています。

「ルックス」「面白さ」が彼女の人気の秘訣だと言えます。

Tiktokなどではおもしろ動画、ダンス動画などを上げている彼女ですが、その時に着ている衣装も平凡なものはなく、見る人を楽しませるような服が多くなっています。

ボディラインを強調したニットワンピースなどはその典型だと言えます。

「その時の動画の内容にあった衣装を着る」というのが彼女のファッションの特徴と言えるかもしれません。

 

 

上原亜衣

こちらはすでに引退しているAV女優ですが、Twitterのフォロワーが50万人以上いる上原亜衣です。

一時期パチンコ台やゲームとのコラボなどでも多く出ており、恵比寿マスカッツのメンバーとしても知られています。

彼女はトップ女優でありながら単体女優ではなく、企画単体女優として活動していたという特徴があり、その出演本数の多さは圧倒的なものとなっています。

 

かわいらしい顔立ち、過去の経歴を隠さない思い切りの良さが人気となっていてTwitterだけでなくYouTubeでも活躍しています。

Twitterは彼女のプライベートを掲載しているものが多く、その「自然さ」が人気となっています。

彼女のファッションは清楚なお嬢様といったものが多く、いやらしさは感じられません。

それが今の彼女のキャラクターに合ったものとなっているのもポイントだと言えるでしょう。

 

 

三上悠亜

AVを見る人であれば知らない人はいないほどの有名女優です。

もともとはSKE48のメンバーでしたが、脱退後にAV女優としてデビューし、あっという間に大人気女優となった彼女です。

Twitterのフォロワーが150万人を超えており、男性女性を問わずファンが多いという特徴があります。

彼女も「美容」「ファッション」に関する掲載が多く、女性からの支持を集める要素となっています。

もちろん「エッチな自撮り」の画像も多く掲載されており、男性からの支持もしっかりとしたものとなっています。

ただ、彼女の高いファッションセンスはやはり私服に表れていると言えます。

清楚な系統、ブラックで統一したオシャレ度合いがとにかく高い服を着こなしており、小さな顔とスタイルを強調するようなファッションをしています。

 

 

波多野結衣

こちらは長期間にわたってトップに君臨しているベテラン人気女優です。

日本だけでなく、台湾などアジア圏で広く人気となっている女優でもあります。

Instagramには大人の女性らしい色気たっぷりの写真だけでなく、仕事前や後のオフショットや日常生活でのプライベートショットなどが投稿されており、彼女の色々な姿が見れるものとして人気を集めています。

フォロワーも60万人を超えており、安定した人気がわかります。

そんな彼女は一時期「私服がダサい」と評判になった変わり者でもあります。

特徴的なのは大きめのダボっとしたパーカーや胸部分に大きくイラストがプリントされているものです。

かなり独特で特徴的なファッションセンスをしていることが彼女らしいと言われることもありますが、「人と違うファッション」をしているのも彼女の特徴と言えるかもしれません。

 

篠田ゆう

こちらは2010年にデビューをし、現在は熟女系のジャンルに多く出演している人気女優です。

歳を感じさせない鍛え上げられたボディと綺麗な肌が特徴で、 2020年にFLASHで行われた現役最強セクシー女優BEST100の熟女部門で2位に輝くという実績を誇っています

彼女は年齢に合ったファッションをしていることでも有名です。

私服は暖色系のカラーでゆったりした服を着こなす姿は色気のある大人の女性という姿を表現していると言えるでしょう。

 

 

まとめ

TwitterInstagram、TiktokといったSNSが一般化していく中でAV女優の私服姿も見ることができるようになってきました。

こうしたところで人気となっているAV女優のファッションを参考にしていくことでファッションセンスを磨いていくことができるでしょう。

 

 

AV女優の副業でギャラ飲みはあり?なし?10月24日

AV女優の副業でギャラ飲みはあり?なし?

近年AV女優は撮影以外の副業をすることも当たり前になってきています。

それらの中には「風俗やキャバクラ」「ライブチャット」といった仕事の他に「ギャラ飲み」などもあります。

ではAV女優がする仕事として「ギャラ飲み」はどうなのでしょうか。

ここではAV女優とギャラ飲みの関係について紹介していきたいと思います。

 

ギャラ飲みとはどういったものか

ギャラ飲みは一般の大学生やOLなどで多く広がっているものです。

これは形態としては合コンのように男女で飲み会を行うというものです。

ただ、合コンの場合は男女が割り勘などをすることが多く、あくまでも男女は対等の立場ということとなっています。

また、合コンは基本的に3対3、4対4のように複数で行われるのが基本です。

 

それに対してギャラ飲みの場合は参加した男性が女性に「ギャラ」を支払って飲み会をするようになっています。

その際の飲食代も男性側が払うのが一般的です。

さらに複数で行われることもありますが、1対1で行われる場合もあります。

 

ギャラの相場は地域や女性によってもかなり違ってきます。

1回のギャラ飲みで1万円~5万円ほどとなっているものが多く、女性側としては男性の飲食を共にするだけで高額なギャラを得ることができるとして人気のバイトとなっています。

ギャラについては女性によってかなり違いがあります。

・女性の容姿が特に優れている

・女性が有名大学生などの特徴がある

・現役グラビアアイドルやモデル、AV女優といった肩書がある

といった条件があるとギャラは高くなる傾向があります。

 

 

ギャラ飲みの相手はどうやって探すのか

ではギャラ飲みはどのようにして相手を探して行われているのでしょうか。

一般のOLや女子大生などは「マッチングアプリ」などを利用することが多くなっています。

ただ、こうしたアプリなどで相手を探す方法は手軽にできるというメリットがあるものの、相手がどういった相手かわからないということや、トラブルがあった際に対処できないという怖さがあります。

プロフィールが嘘ばかりであったり、実際に会ってから支払い能力がないということや、お酒を飲ませて無理やり性交渉をしようとされるといったトラブルが起きています。

 

やはり安全にギャラ飲みを行うには、信頼できる相手から直接紹介をされたり、芸能事務所、モデル事務所、AV女優のプロダクションなどの繋がりから行うというのが安心ということになります。

 

 

AV女優がギャラ飲みを副業で行うことについて

AV女優がギャラ飲みを行うのもいくつかの方法があります。

ここではそれぞれの方法について紹介していきます。

 

マッチングアプリを利用する場合

マッチングアプリの中には「ギャラ飲み」に特化したものもあります。

地域ごとに開催されているギャラ飲みの情報が掲載されており、参加を希望する男性と女性をマッチングしてくれるというアプリです。

それぞれのアプリごとに客層が違っているので、どういった相手を求めているのかによって利用するアプリを変えていくこととなります。

アプリによっては、運営のサポートがしっかりとついたものや、専任スタッフが常駐しているものもあるので安全性を求める場合はそうしたアプリを利用すると良いでしょう。

 

ただ、だれでも絶対に利用できるというわけではなく、アプリによっては写真などで審査があったり、面談が行われるという場合もあります。

当然ギャラ飲みに参加する女性はそれだけ容姿などがチェックされることとなるので、全員が絶対に利用できるというわけではありません。

 

SNSを利用する場合

TwitterやインスタグラムなどのSNSでギャラ飲みが募集されている場合があります。

開催される日時、場所、人数、報酬などが掲載されており、条件が合ったものに応募するという形式になります。

たいていは主催者のアカウントにダイレクトメールを送ることとなるのですが、相手も個人で行っている場合があり、実名などが確認できないことも多いのでトラブルが多い形態となっています。

ギャラ飲みの現場で現金でやりとりをするということになるので、ギャラ保証という点においては非常に弱い媒体だと言えます。

 

LINEを利用する場合

こちらはLINEのグループやオープンチャットを利用して行われるギャラ飲みです。

東京や大阪などで開催されることが多いのですが、もっとも個人間でのやりとりとなりやすい形態となっており、トラブルも多く来ています。

SNSの利用と同様にギャラ保証もないので、不安な場合は参加は避けた方が良いかもしれません。

 

プロダクションなどの紹介を利用する場合

すべてのプロダクションで行われているわけではありませんが、プロダクションのイベントや紹介という形態でギャラ飲みが開催される場合があります。

男性側も信頼できる相手となるので、もっとも安心できる形態とはなりますが、貰ったギャラは自分とプロダクションで折半することとなりますので、個人の場合よりは取り分が少なくなるという特徴があります。

 

 

ギャラ飲みのメリットと注意点

ギャラ飲みにはメリットと注意点があります。

ギャラ飲みを行う場合にはそれらをしっかりと押さえた上でしていくことが重要だと言えます。

 

まずメリットとしては「短時間でお金を稼げる」ということがあります。

ギャラ飲みは性交渉など無しに一緒にお酒を飲んだり食事をすることでギャラが貰えるというものですので、参加する男性側は裕福な人が多いという特徴があります。

また、ギャラ飲みはたいていが1~2時間、長くても3時間程度までですので、短時間で高額の収入を得るということが可能となります。

短時間で高収入を得たいという人には向いているかもしれません。

 

また、仕事の都合がつけやすいというメリットもあります。

風俗やキャバクラのようにシフトに入るということもなく、AVの撮影のようにスケジュールが組まれるということもありません。

自分の都合の良い時に参加することができるというメリットがあるのです。

アプリによっては24時間受付されているものもありますので、自分が好きな時に登録する、申し込むということが可能となっています。

中には昼には「ランチ」でのギャラ飲みをして、夜は「飲み会」のギャラ飲みに参加するということもあります。

 

また、こうしたギャラ飲みを行っている男性側は富裕層が多いということもありますので、会社の重役や経営者などと知り合うことができるというのもメリットだと言えるかもしれません。

こうした人たちの話を聞けるという機会もポイントだと言えます。

 

逆に注意点としては、やはり個人間のトラブルがあるということです。

特にSNSや個人LINEなどを使って行われているギャラ飲みは個人間でやり取りがされることが多く、サポート体制などは期待できません。

そのため、ギャラの未払いや無理やりな性交渉などのトラブルが起きやすいという環境にあります。

ギャラ飲みを行う際にはそういった点に注意しなければいけません。

 

 

まとめ

AV女優が副業として行うものには、風俗やキャバクラ、ライブチャット配信などの他にギャラ飲みもあります。

プロダクションの仲介が入っているものや、信頼度が高いアプリなどを通じてのギャラ飲みであれば安心ですが、個人間のギャラ飲みはトラブルも多いため、あまりおすすめできません

副業として行う場合は、それらの点に注意して判断していくと良いでしょう。

 

 

 

AV女優は撮影場所まで車で行くの?電車で行くの?10月24日

AV女優は撮影場所まで車で行くの?電車で行くの?

AVの撮影はいったいどこで行われているのでしょうか。

また、その撮影場所までは女優はどうやって移動しているのでしょうか。

ここではAVの撮影場所やそこまでの移動方法などについて紹介していきたいと思います。

 

基本的に撮影場所はスタジオである

まず基本的なことですが、AVの撮影が行われているのはほぼ「スタジオ」となっています。

そのため、色々なAV作品を見ていると「この家見たいことある」「このプール知っている」ということがあるのです。

しかし作品によっては「バスや電車内での痴漢もの」「コンビニ内でのセックス」などの作品もあります。

ではそれらはどうしているのでしょうか。

 

バスや電車などの痴漢ものでは本物の電車などで撮影するわけにはいかないため、スタジオの敷地内などにセットが組まれています。

そのセットで撮影していると思っておけば良いでしょう。

また、コンビニの撮影については有名な「環七マルチスタジオ」のコンビニ型のスタジオが良く使われています。

コンビニものの作品を見ると同じ風景になっていることが多いのですが、それはほぼここだと思って良いでしょう。

プールについても有名なプールがありますので、そこが利用されることが多くなっています。

 

病院や廃墟といった大きな規模の建物を使う際には、廃院した病院をそのまま使ったり、本物の廃墟を使う場合もあります。

 

 

スタジオ以外で撮影する場所とは

AVの撮影についてはほとんどがスタジオやスタジオの敷地で行われるのですが、他にも撮影が行われる場所があります。

 

例えば「マジックミラー号」があります。

有名なシリーズもので、中から外は見えるものの外からは中が見えないマジックミラーが備わっている車で撮影が行われるものです。

 

また、ホテルの部屋で撮影されることも多いのですが、多くは都内のラブホテルとなっています。

たまに単体女優や企画単体女優の撮影の際にはシティホテルが使われることもあります。

 

変わったところでは「ファン感謝企画」などの場合、ファンの自宅が撮影場所となる場合もあります。

こうした場合はスタジオ代、ホテル代などがかからないという利点とファンとの交流ができるという利点の両方がかなえられることとなります。

他にも田舎の民家やリゾート地などが撮影場所となる場合もあります。

 

 

撮影場所までの移動手段は

AV女優が撮影場所まで一人で直接向かうということはまずありません。

たいていは都内のスタジオで撮影されるのですが、そこまではスタッフと一緒に向かうこととなります。

新宿などに集合して、そこからロケバスなどでスタッフや機材とともに撮影場所まで移動するのです。

そのため厳密に言えば撮影場所までの移動手段は「車」ということになります。

 

撮影は一般的には短いもので1日、長くて2日程度が普通です。

集合は早い時間帯が多く、朝の8時くらいに集合がかかります。

都内近郊に住んでいる女優は朝に出発して直接集合しますし、普段は地方に住んでいて撮影の時だけ上京するという女優は前日に都内に移動してプロダクションのオフィスや寮、ビジネスホテルなどに宿泊して翌朝集合場所に向かうこととなります。

集合場所は新宿駅の近くのビルの前などが多く利用されています。

 

ここに制作会社の監督、メイク、カメラマン、照明といったスタッフとともに集合し、合流して撮影場所に向かうのです。

ただ、男優は現場をかけもちしていることが多く、自分の出番だけ撮影場所に来るということもあります。

こうして集合がかかって移動するために女優が遅刻するといったことは大きな迷惑がかかることとなります。

また、慣れている女優であれば一人で来ることがありますが、新人女優などの場合はプロダクションのマネージャーなどが同行することが多くなっています。

 

実際に撮影が行われるスタジオは都内にあることが多く、それほど長い距離を移動するわけではありません。

ただ、特殊なセットなどを使う場合は千葉や埼玉などまで移動することもあります。

 

 

移動中に行われていることとは

移動については大型車などでスタッフとともに行われるのですが、その移動中には何が行われているのでしょうか。

まず多いのは移動中の車内でその日の作品の脚本や撮影のスケジュールについての打ち合わせが行われるということです。

ここで段取りを押さえておくことで、到着後の撮影がスムーズに行われていくこととなります。

質問などがある場合もここで監督などにしておくと良いでしょう。

 

まだ撮影に慣れていない新人の場合はスタッフに囲まれて緊張してしまうかもしれませんが、女優が新人の場合はプロダクションのマネージャーが同行することが多いので安心です。

ベテランの女優になるとスタッフと雑談などをして過ごすことも多くなっていきます。

 

 

到着後から撮影まで

スタッフたちとともに撮影現場に到着すると監督やカメラマン、照明などは撮影の準備に入っていきます。

撮影に必要な小道具なども合わせて準備がされていきます。

その間、女優はメイクルームでメイクをすることとなります。

ここは男子禁制になることも多く、女優の控室を兼ねることが多くなっています。

メイクやヘアメイクなどが終わるといよいよ撮影ということになります。

基本的に1度絡みが行われるたびに女優はシャワーを浴びることとなり、そのたびにメイク直しが入ることとなります。

 

ちなみに男優についてはずっと撮影現場に常駐しているということはありません。

撮影のスケジュールに合わせてスタジオに到着し、自分の出番が終わると次の現場に移動したりしていきます。

そのため、男優は出演者としてではなくスタッフとして扱われることが多くなっています。

人気の男優などは1日にいくつもの現場を掛け持ちするため、すぐに移動していくということもよくあります。

 

 

撮影終了から解散まで

撮影はたいてい1日か2日、まれに3日かかることもあります

何日かかかる場合でも都内のスタジオなどの場合は一度解散して翌日また集合するということが多くなっています。

特に新人女優の場合は長い時間がかかることがあります。

 

撮影がすべて終了するとスタッフは撤収作業を行います。

来た時と同じように大型車に乗り込んで最初に集合した場所まで戻っていきます。

ただ、撮影が深夜にまで及んで電車が動いていない時間などの場合は女優の自宅の近くや宿泊場所まで送られることもあります。

 

ギャラについては単体女優の場合は1本の作品あたりという計算になるので、数日かかっても同じギャラです。

企画単体女優や企画女優の場合は日当となりますので、日当が5万円で撮影が2日あった場合はギャラは10万円ということになります。

 

ギャラをどうやって受け取るかは女優とプロダクションとの契約によります

撮影現場で撮影終了後に手渡しでもらう場合や、後日プロダクションからまとめて振込がされる場合などさまざまです。

どういった形でギャラを貰いたいのかをプロダクションと話し合っておくと良いでしょう。

ここまではAVの撮影の一連の流れということになります。

 

 

まとめ

AV女優は撮影場所まで、撮影スタッフと共に大型車などで移動することが多くなっています。

集合場所までは女優によってどうやって行くかは違ってきますが、集合してからは車で移動というのが一般的だと言えるでしょう。

撮影場所まで電車で直接向かうということはほぼないと言えます。

 

SMクラブとAV女優どっちが儲かる?安心して働くならAV女優かも10月23日

SMクラブとAV女優どっちが儲かる?安心して働くならAV女優かも

人の性的嗜好はさまざまなものがあります。

「SM」もそのジャンルのうちの一つとなっています。

では、実際に働く際に「SMクラブ」「AV女優」のどちらは良いでしょうか。

ここではそれらの働き方について紹介していきたいと思います。

 

SMはAVではNG項目に設定されることもある

色々な趣味を持った人に対応するために多くのジャンルの作品が作られているAV業界ですが、

中にはハードSMやレイプ、スカトロ、レズなどAV女優の中にも「やりたくない」ということがあります。

こうしたプレイはAV女優は「NG項目」に設定することが可能となっています。

その中でもハードなSMはNG項目を設定する女優が多いジャンルとなっています。

 

もちろんこういったNG項目にはメリットとデメリットがあります。

メリットとしては、「自分がそのプレイを得意としている場合は武器になる」「みんながやりたくないジャンルだとギャラが良い」といったことがあります。

特にSMを得意としている、好きであるといった女優にとってはメリットが強くなると言えます。

 

逆にデメリットとしては、「NG項目を設定ばかりしていると仕事の幅が狭くなる」ということがあります。

当然ですがNG項目を設定すればするほど出演できる作品が少なくなるということになります。

そのためNG項目が多すぎるとなかなかAVの仕事ができないということもあります。

年間数百本の作品に出演していた上原亜衣などは「基本的にNGがない」というスタンスだったので、どのようなジャンルの作品にも出演できたという強味があります。

逆にNG項目が多ければそれだけ出演できるジャンルの幅は狭くなってしまうのです。

 

 

SMクラブとAV女優ならどちらが良いか

SMに興味がある場合、どちらで働くのが良いでしょうか。

基本的にSMクラブで働くのは「風俗業界」、AV女優として働くのは「AV業界」ということになります。

風俗業界とAV業界ではそれぞれにメリットとデメリットがあるため、それらを把握しておくことが重要となります。

 

風俗業界のメリットとは

・自分が好きな時に出勤できる

AV作品を撮影する際には多くのスタッフ、男優、女優のスケジュールを合わせて行います。

そのため、女優が自分の都合を優先させるということは難しいのですが、風俗嬢はいつ出勤するかを自分で決めるために自分が好きな時に出勤できるというメリットがあります。

他の仕事と掛け持ちをしていたり、プライベートが忙しいという人に向いていると言えるでしょう。

 

・指名客が増えれば収入が安定する

風俗嬢はリピーターがある程度増えてくると指名が安定してくるため、収入も安定することとなります。

固定客がつくまでは収入が不安定な部分もありますが、増えてくればかなり安定すると言えるでしょう。

特に「SMクラブ」の場合はお気に入りができると、リピーターとなる確率が非常に高いと言われています。

また、出勤しても指名が入らないことが不安だという場合は「日給保障」がされている店で働くのもおすすめです。

日給保障があれば、出勤して給料が0円で帰るということはありません。

ただし店によって条件が違っていますので、事前に店に確認をしておきましょう。

 

風俗嬢のデメリットとは

・性病になるリスクが高い

AV女優と風俗嬢との間で大きく違うとされているのが「性病のリスク」です。

AV女優の場合はセックスの相手がしっかりと性病検査をしているプロの男優ですので、性病にかかるリスクは低いものとなっています。

しかし、SMクラブやデリヘルなどの風俗の場合は性サービスの相手が一般人ですので、性病リスクが非常に高いものとなります。

 

SMクラブでは基本的にソープ嬢のように本番行為をするわけではありませんが、手や口で男性器に触れるために性病がうつるリスクは高くなってしまいます。

性病の中でもクラミジアや淋病などは比較的治りやすいのですが、梅毒やHIVなどはかかってしまうと大変です。

お客の性器に殺菌をして痛がった場合は性病の可能性が高いのでサービスは避けた方が良いでしょう。

 

SMクラブ嬢からのステップアップは厳しい

AV女優はランクアップしていくとテレビ出演やゲームなどとのコラボ、SNSでの大きな注目などが期待できる部分があります。

幅広く知名度を高めることができることが関係しているのですが、SMクラブ嬢などの風俗からはそれほどメディアに出ることはありません。

そのため、専門誌などに掲載されることはあっても、そこからモデルや女優などにステップアップしていくということは難しくなっています。

 

・素人の一般客の相手をすることとなる

AVの場合は相手がプロの男優で、監督がいて全体的な指示をしてくれるため自分でプレイ内容を考えて仕事をしていく必要はありません。

しかし風俗嬢の場合は自分がリードしてプレイをしていく必要があります。

特にSMクラブはその要素が強いジャンルです。

 

また、相手が素人の一般客ということもあって、プレイが雑、下手、乱暴という可能性もあります。

中には不潔だったり、酒に酔っているという場合もあるので、サービスするのがつらいということがあるかもしれません。

 

AV女優のメリットとは

・仕事の単価が高い

風俗で多く稼ぐためにはそれだけ仕事量をこなす必要があります。

しかしAV女優の場合はAV出演1本あたりの単価が高額になる可能性があります。

単体女優では150100万円以上、企画単体女優で3050万円ほど、企画女優でも510万円ほどとなっているため、時間効率を考えると稼げると言えるでしょう。

トップクラスの女優になると年収が1億円を超えるということもあります。

これはデリヘル嬢をしていては稼ぐことがまず不可能な金額だと言えます。

 

・拘束時間は短い

風俗で多く稼ごうと思うとどうしても長い時間働く必要性があります。

中には10時間以上店で勤務しているということもあります。

安定した月収にしようとすると、そういった勤務を続けないといけないためかなりの時間勤務するということになります。

それに対してAV女優は圧倒的に拘束時間が短いものとなります。

仕事をすれば確実にギャラも発生しますので、効率面を考えればこちらの方がメリットは大きいと言えるでしょう。

 

・辞めても元AV女優という肩書が使える

風俗嬢からAV女優というのはよくある話ですし、特にメリットもありません。

しかしAV女優から風俗に行くと、そこで「元AV女優」という肩書を使うことでできるので、集客などに大きなメリットとなります。

AV女優専門店などもありますので、そうしたところで仕事をするのにも向いています。

このようにAV女優から風俗嬢という道があるというのはメリットだと言えます。

 

・身バレしにくい

現在AV業界では月に数百本もの作品が作られています。

企画女優は数名で1本の作品に出演することが多く、それほど大きく取り扱われることはありません。

そのため、知り合いにバレるという可能性が低く、怪しまれたとしても「別人だ」と言い切ることも可能です。

そもそも毎月数百本も新作が出ている中から知り合いが自分が出ている作品を見るという可能性自体が低いということもあります。

 

 

まとめ

SMに興味があって「SMクラブ」「AV女優」のどちらで働こうか悩んでいる場合には、それぞれのメリットとデメリットを考える必要があります。

性病のリスクや身バレのことを考えるとAV女優の仕事の方が「安全に働く」ことができるとも言えるでしょう。

AV女優にもマナーは大切。知っておきたい基本的な社会人マナーとは10月23日

AV女優にもマナーは大切。知っておきたい基本的な社会人マナーとは

AV女優はただ作品に出演すればそれだけで良いというわけではありません。

むしろAV業界は人間関係が非常に重要視される業界でもあります。

そのため、社会人として基本的なマナーは必須のものと言えます。

ではAV女優が知っておかなければならない社会人マナーとはどういったものがあるのでしょうか。

ここではAV女優とマナーについて紹介していきたいと思います。

 

トップクラスの女優は常識的でマナー重視の人が多い

昔のAV女優のイメージとしては「あまり頭が良くなさそう」「柄が悪そう」「常識がなさそう」と言われることがありました。

もちろん現在でもそういった女優がいないわけではありません。

しかし、トップクラスの女優や長く仕事を続けている女優は常識的でマナー重視の女優が多いのは事実です。

これはAV女優という職業にも関係しています。

 

まずAV女優は「女優」であり、「個人事業主」でもあります

どこかの会社に正社員として雇用されていて、毎月決まった給料を貰っているというわけではありません。

プロダクションに所属はしていますが、あくまでも「マネジメント契約」をしているだけで「雇用契約」を結んでいるわけではありません。

そのため、仕事をすればギャラが発生しますが、仕事がなければ収入はまったくないということもあるのです。

 

そうなると、プロダクションからは「契約したい」「所属してほしい」という人でなければいけませんし、メーカーからは「一緒に仕事をしたい」という人でなければならないということになります。

こういった職業のため、「常識がない」「マナーが悪い」といった人間性では仕事をしていくことができないのです。

いくら撮影時に良い演技をしたとしても、「また仕事をしたい」と思われない女優は仕事依頼がこないのです。

 

 

プロダクション面接でもメーカー面接でもマナーと人間性が重要である

AV女優として仕事をしていくためにはまずプロダクションに所属することとなります。

当然ですが、プロダクションは「人気が出る女性」と契約をしたいのです。

そしてプロダクションが考える人気が出る女性とは容姿などだけではなく、「マナーが身についている女性」ということとなります。

メーカーや現場スタッフに対してマナーがなっていない、人間性が疑われるというような状態ではとても一緒に仕事をしていくことはできません。

 

これはメーカー側や現場スタッフ側からしても当然のこととなります。

AV作品はチームで協力して作成していきます。

監督、カメラマン、メイク、スタイリスト、女優、男優などが協力しなければ良い作品はできないのです。

そんな中で女優が「マナーが悪い」「常識がない」という態度をとっていては良い作品は作っていけません。

もしそんな女優であれば、次にまたその女優と仕事をしたいとは思わないでしょう。

良い作品を作っていくため、仕事依頼を増やすためにもマナーは必要なのです。

 

 

身につけておきたい社会人マナーとは

メーカーの人、プロダクションの人、現場スタッフと仲良くなる、常識的な対応をするということはそれほど難しいことではありません。

「礼儀正しく」「謙虚で」「筋を通して仕事をする」ということができればそれだけで大丈夫です。

これはどういった仕事をしていくことでも同様のことだと言えます。

そこで重要となるのは、

・挨拶をしっかりと行う

・時間に遅れない

という社会人として当たり前の行動です。

基本的に「挨拶をする」「自分勝手な行動をとらない」「約束事を守る」ということをしていれば自然と関係を築いていきます。

 

逆にしてはいけないのは、

・ドタキャンをする

・遅刻が多い

・挨拶をしない

・自分の都合ばかり主張する

といったことです。

特にAVの撮影はチームで行いますので、遅刻やドタキャンは大きく迷惑をかけることとなります。

こうした不誠実な行動をとっている女優は「また仕事を依頼しよう」ということにならないので、すぐに消えていくこととなるでしょう。

 

この中で重要となるのは「遅刻」「ドタキャン」です。

業界に長くいる女優などの場合はそういったことはあまりないのですが、まだ業界に慣れていない、社会人としての意識が低い女優にありがちなことです。

AVの作品を撮影するためには、監督、カメラマン、メイク、スタイリストなどのスタッフが集結し、撮影スタジオを借りて撮影することとなります。

撮影スタジオは借りる時間が決まっているので、スケジュール通りに撮影することが求められます。

そんな中で女優が遅刻をしたりするとスケジュールが大きくくるってしまうこととなります。

また、ドタキャンなどをすればそれらの準備がすでに無駄になってしまい、レンタル費用や人件費で大きな損失が出ることとなります。

自分の行動がそれだけのものにつながるという認識を持つことが重要なのです。

 

 

もし仕事を断る場合にはできるだけ早く誠実に断る

マナーの中には仕事の断り方も含まれています。

AV女優の仕事はメーカーからプロダクションを通じてきます。

AVメーカーや制作会社からプロダクションに仕事依頼がくると、プロダクションのマネージャーから女優に「直接プロダクションで」「メールで」「lineで」などの方法で仕事依頼の連絡がきます。

そこには、

・撮影日時

・撮影予定時間

・ギャラ

・撮影場所

・集合場所

・服装などの指定

・撮影内容、予定されているプレイ

といった情報が連絡されてきます。

この内容で了承すれば仕事が決まることとなります。

 

都合が悪い、内容に納得がいかないという場合は仕事を断るということになります。

断る場合はできるだけ早く断る方が相手方には助かります。

ギリギリまで引っ張って断ると相手方に迷惑がかかることとなります。

 

AVの仕事を続けていくつもりはあるのに仕事を断る場合は「仕事の内容や条件に不満がある」ということがほとんどです。

AV女優という仕事をする目的の一つに「お金」というものがあります。

AVの仕事をすれば大金を稼ぐことができるという思いで面接を受けて仕事の依頼がきたものの、思っていたよりもギャラが安い、それで出演を悩むということがあります。

AV女優で1本の作品に出て50万円、100万円を貰うことができるような女優は単体女優や企画単体女優の中でもトップクラスの女優だけです。

多くの企画女優は1本3~10万円程度のギャラが一般的で、そのギャラをプロダクションと折半することとなります。

そう考えると、思っていたよりも少ないと感じる女性が多いのです。

ギャラに不満があるとその仕事は断るということになります。

 

また、自分がNGとしている項目、プレイの場合や撮影内容が納得できないということも断ることとなるでしょう。

こういった理由の時には仕事依頼が来ても断る場合があります。

断ること自体は悪いことではないのですが、断るのが遅い、失礼な断り方をするということは避けるようにしましょう。

 

 

まとめ

もちろん社会人マナーがあるかどうかだけで人気AV女優になることは出来ません。

AV女優としての魅力、男性を魅了する容姿も必要です。

ただ、容姿だけでそこにマナー、常識が備わっていないとプロダクションやメーカーの人が一緒に仕事をしたいとは思いません。

AV女優という仕事をしていくに当たって、自分は社会人である、個人事業主であるという自覚を持ち、マナーを備えて仕事をしていくという姿勢が重要なのです。

 

AV女優に好かれるマネージャーさんはこんな人が多い!10月23日

AV女優に好かれるマネージャーさんはこんな人が多い!

AV女優が所属しているプロダクションには「マネージャー」と呼ばれる人たちがいます。

この人たちは芸能人のマネージャーのように数多くの仕事をしていくこととなりますが、当然女優に好かれるマネージャーもいれば、嫌われるマネージャーもいます。

そこでここではAV女優に好かれるマネージャーとはどういった人なのかということについて紹介していきたいと思います。

 

AV女優にもマネージャーはつくが、一人に一人つくわけではない

AV女優は基本的にプロダクションに所属して仕事をするため、仕事に関してはマネージャーが取り仕切っていることがほとんどです。

ただし、よほど大手のプロダクションでない限りは少人数で運営していることが多く、女優一人に対してマネージャーが一人ということはまずありません。

一人のマネージャーが複数の女優を担当するということが多くなっています。

マネージャーは複数の女優を担当してそれぞれの業務を行い、新人の女優の場合は撮影現場に同行することも多いため、かなり多忙であることとなります。

そのためマネージャーと女優の間にも「合う」「合わない」ということが起きてきます。

 

 

マネージャーの仕事内容とは

マネージャーの中にも「良いマネージャー」「好かれるマネージャー」がいますが、それらは基本的には「仕事がきっちりとできる」マネージャーであることは間違いありません。

ここではそういったマネージャーの仕事にはどういったものがあるのかを紹介していきます。

 

担当している女優のスケジュール管理

マネージャーの仕事の基本的なものです。

女優の撮影については集合時間の手配や撮影が無事に行われているかどうかを確認していきます。

AV作品の撮影以外にもAV女優はサイン会、握手会、撮影会などのイベントやライブチャットの配信などさまざまな仕事を行っていきます。

それらの仕事の手配などのスケジュール管理を行うというのがマネージャーの基本的な仕事となります。

 

AV女優の売り込みやギャラの交渉

メーカー、制作会社などに営業してプロダクションの女優を売り込んでいくのもマネージャーの仕事です。

女優のプロフィールを作成したり、同行してメーカー面接を受けさせたりといった営業活動を行っていきます。

さらにギャラの交渉を行うのもマネージャーの仕事となります。

 

AV女優の相談にのる、精神面のフォローをする

AV女優という仕事は心身ともにハードな仕事です。

仕事がうまくいかずに悩むこともありますし、体力的に疲れていることでやる気を失っていくこともあります。

もちろん撮影は多くの男性スタッフの前でセックスをすることで大きなストレスを感じることもあります。

こうして心身ともに疲れているAV女優を精神的にフォローするのもマネージャーの仕事となります。

特にこの仕事は精神面が関係してくるため、精神的な支えになってくれないマネージャーは女優から「頼りにならない」「嫌い」となることが多くなります。

 

現場への同行

プロダクションのマネージャーはメーカーへの挨拶まわりやAVの撮影、握手会などのイベントの際に女優に同行することが多くあります。

特に新人女優の場合は撮影現場や周囲のスタッフに慣れていないことが多く、不安に思っていることがあります。

そうした際にはマネージャーが同行することで安心感を与えることとなるのです。

ただ、メーカーへの挨拶まわりやAVの撮影の際には女優は裸になることが多いのですが、その

際には別室で待機することが一般的です。

そのためマネージャーが女優の裸を見ることになるわけではありません。

 

女優へのギャラの受け渡しなど

AV女優のギャラについてはプロダクションとの契約、話し合いによって決まっています。

撮影現場で撮影終了後に現金で手渡すという場合もありますし、月ごとにまとめて振り込むという場合もあります。

女優によって現金でほしいという場合と、まとめてほしいという場合がありますのでそれらの調整をするのもマネージャーの仕事です。

女優によっては全部現金でもらってしまうとすぐに使ってしまうから、半分は現金で手渡し、残りはまとめて振込にしているという場合もあります。

 

SNSの管理業務

近年AV女優はTwitterやInstagram、TikTokなどのSNSをすることが非常に多くなっています。

こうしたSNSをうまく使うことでイベントの告知や新しいファンの獲得、ファンとの交流などを行うことができるようになります。

しかし女優の中にはこうしたSNSをうまく使いこなせないということもありますし、不適切な発言をしてしまったりするということもあります。

そうしたことを防ぐためにマネージャーは女優のSNSの管理運営を行うということがあります。

もちろん女優の公式アカウントは広告活動に使われることも多いので、そうした案内をするのもマネージャーということになります。

 

 

好かれるマネージャーと女優との関係性は

マネージャーの仕事は多岐にわたっており、それらの仕事がどのように行われるのかによって女優のパフォーマンスも大きく変わってくることとなります。

そのため、まずはマネージャーとしての仕事がしっかりとできるかどうかは非常に重要なこととなります。

こうした仕事がしっかりとできているマネージャーは女優に好かれることとなるでしょう。

 

ただ、もう一つ重要なことに「女優との距離感」ということもあります。

距離が遠すぎると女優は「大事にされていない」と感じることとなり、信頼はうまれずに不安を持ってしまうかもしれません。

しかしあまり近すぎるというのも問題となります。

基本的にプロダクションのマネージャーやAVメーカーの社員、制作会社のスタッフなどとAV女優の交際は禁止されています。

これはそうした関係者と女優が恋愛関係になることでAV女優としての仕事に影響があるためです。

恋人がすぐ近くにいるのに別の男性とセックスをするということになることで仕事に影響が出るのです。

それが原因で仕事を辞めてしまう、引退してしまうということも考えられます。

そのため、女優と関係者の恋愛が禁止されているのです。

 

ほとんどのプロダクションやメーカー、制作会社などでは女優との恋愛禁止が規則となっており、破った場合には解雇や罰金などの処罰がされることが多くなっています。

そうしたこともあってマネージャーと女優の距離は近くなりすぎない、恋愛関係にはならないということが求められているのです。

 

マネージャーとして女優に好かれることは問題ありませんし、大事なことでもあるのですが、それはあくまで「仕事上の関係」であって、プライベート上で好かれるというのとは別の話なのです。

もしプライベート上で恋愛関係などに発展してしまう場合は男女のどちらかが仕事を失うということが多いので注意が必要です。

特に田舎から上京したばかりの新人女優などは都会で他に頼る人や知り合いが少ないため、マネージャーに恋愛感情を持ってしまうということもあります。

それらも含めてしっかりと管理するのがマネージャーの仕事と言えるでしょう。

 

 

まとめ

プロダクションのマネージャーの仕事はAV女優のすべての仕事をサポートしていく重要な仕事となります。

AV女優のスケジュール管理や営業活動といった実活動だけでなく、仕事をしていく上でのメンタル面のサポートをしていくというのも重要な仕事となります。

それらをしっかりとこなすマネージャーが女優から好かれることとなるのですが、好かれすぎて恋愛関係になると問題となることが多いので、ほどよい距離感を保つことが良い仕事をしていく上で重要なことと言えるでしょう。

 

閉じる

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。