AV女優モデルの募集・求人「Wish Promotion」 AV業界ブログ

AV業界ブログblog

AV女優が自分で始めるYOUTUBE!何をすればファンが増える?11月06日

AV女優が自分で始めるYOUTUBE!何をすればファンが増える?

AV女優は昔のようにAV作品に出演しているだけではなく、TwitterやInstagramなどさまざまな媒体を利用するようになっています。

You tubeもその一つです。

そこでここではAV女優が自分で始めるYou tubeの方法、ファンの増やし方などとすでにYou tubeで成功している有名女優について紹介していきたいと思います。

 

なぜSNS活動を行うようになったきたのか

現在のようにインターネットが普及する以前はAV女優から情報を発信する方法がなく、雑誌などのコラムやインタビューでしか意見することができませんでした。

こういったところでは編集の修正がかかるために「AV女優の生の声」を届けることはできなかったのです。

 

しかしインターネットが普及し始めるとAV女優はどんどんブログを立ち上げ、そこに日々の活動やプライベートの情報などを掲載するようになっていきます。

こうしてAV女優の生の声を発信できるようになってきたのです。

 

こうしたSNS活動は「広告効果」が非常に高いという特徴があります。

ブログ、Twitter、Instagramなどはほとんどが無料で利用できるものですが、利用者が多く、しかも気軽に見ることができるということで人気となっています。

これは広告効果が期待できるAV女優側だけでなく、利用者側にも大きなメリットとなるものです。

 

AV女優のSNSを利用する人はその女優の生の声を聞くことができる、リアルな姿を知ることができる、プライベートを知ることができるというメリットがあります。

また、その最大の特徴は「AV女優と交流することができる」ということです。

TwitterやInstagramではDMやタイムラインなどを使うことでメッセージのやり取りをすることができます。

必ず返事がくるとは限りませんが、中には丁寧に返事をしている女優もいるようです。

こうして既存のファンの満足度を高めるというだけでなく、こういったSNSから新たにファンになっていくという層もいるのです。

 

それらの中でもYou tubeは多く視聴されることで「広告収入」や企業からの「案件収入」を得ることが可能となっています。

これらは上記のようなメリットの他に直接女優の収入にもつながるものとなっているため特に人気となっているのです。

 

 

紗倉まな

すでにYou tubeに進出している女優の中でまず紹介するのが「紗倉まな」です。

生年月日:1993323

出身地:千葉県

職業:女優、タレント、小説家、歌手、YouTuber

YouTubeチャンネルまなてぃーちゃんねる【紗倉まな公式】

          紗倉まな 2nd✌️【公式です!】

もともとは「まなてぃーちゃんねる【紗倉まな公式】」という人気チャンネルを開いており、そこではAV業界の話やメイク動画などが掲載されていて人気となっていたのですが、最近新しく紗倉まな 2nd✌️【公式です!】」というチャンネルに移ってきています。

彼女はもともと高学歴女優でもあり、現在も「歌手」「タレント」「小説家」「作家」など女優以外にもさまざまな肩書を持って活躍しています。

 

彼女の特徴として「男性からも女性からも支持が高い」ということがあります。

本業のAVで人気なのはもちろんですが、それ以外にもゲーム、パチンコ、人気You Tuberとのコラボなどで露出が多いこともあって、多くの人からの集めることに成功しています。

また、彼女が行っているSNSなどでも自然体で気取らない話し方からファンになる人が多く、ナチュラルさが好きという人も多くいます。

そのキャラから女性からの人気も高く、最近では「#まな女」という言葉があるほどです。

これは紗倉まなのことが好きで、彼女に憧れる女性を指しています。

 

とにかく童顔でかわいらしさが印象的ですが、彼女はメイクによって大人っぽい表情を作ることに成功しています。

You tubeにアップしている動画では、彼女がすっぴんの状態からメイクを完成させるまでのものもあります。

こういった動画では、しっかり下地を塗っていくのですが、固まらないように素早く塗っているのが印象的です。

 

 

三上悠亜

生年月日:1993816

出身地:愛知県

職業:AV女優、アイドル、歌手、実業家、YouTuber

YouTubeチャンネルゆあちゃんねる! 三上悠亜オフィシャルYoutube

元SKE48に在籍していてトップアイドルだった彼女はグループを脱退後、AV女優に転身しました。

その圧倒的なルックス、スタイルで人気女優となり、トップ女優として活躍しています。

彼女はSNSでも大活躍していることでも有名で、フォロワー数も他を圧倒するものとなっています。

You tubeチャンネルは2016年に解説されており、日常の様子、ダンス動画、メイク動画が人気となっています。

 

彼女は顔立ちが整っている、抜群のスタイルである、作品では淫らさがあってギャップがすごい、など人気の理由があるのですが、特に「肌が綺麗」という意見が多く出ています。

さまざまな化粧品を駆使するだけでなく、ジムに通って代謝を促したり、エステで整えたりと努力を惜しんでいません。

そのおかげか、透明感のある白い肌を維持しています。

 

また、彼女はその愛嬌の良さからSNSが大人気で数多くのフォロワーがついていることでも有名です。

その影響力は大きく、アパレルブランドYOURSをプロデュースしたり、イベントを開催したりと多忙を極めています。

こうしたことからも「女性からの支持」が高いことがわかります。

彼女はYou tubeでも自身のメイク術を紹介したりしています。

 

 

深田えいみ

生年月日:1998318

出身地:栃木

職業:AV女優、実業家、YouTuber

YouTubeチャンネル:深田えいみ / Eimi Fukada

 

こちらはまさに人気絶頂の女優が深田えいみです。

その圧倒的なルックス、スタイルで人気となった彼女ですが、頭の回転の速さからTwitterなどでの「リプ返し」が話題となったことでも知られています。

フォロワーからの質問などに面白く返信をしていくことでさらに人気を高めており、今では「大喜利AV女優」と呼ばれることもあります。

Twitterのフォロワー数が265万人、Instagram135万人、またYoutubeは登録者数113万人(再生回数29000万回)という爆発的な人気を誇っていることがわかります。

また、You tubeは人気男優の「しみけん」とのコラボ動画が大人気となっています。

 

そうした副収入が多い彼女は今まさにトップクラスの収入を得ている女優とも言えます。

AVの本業だけで数千万円、それに副収入を入れると1億を超えるとされています。

近年1億を超える女優は数少なくなってきているので、こういった女優は貴重だと言えるでしょう。

 

 

唯井まひろ

生年月日:200034

出身地:東京

職業:ヌードモデル、AV女優、YouTuber

YouTubeチャンネルまひろにあ帝国

 

こちらは上記のトップ女優と比べるとまだまだフォロワー数は少ないですが、これからの伸びが期待されている女優です。

「スカパー!アダルト放送大賞2019新人賞の新人女優賞」、「SOD AWARD2019において最優秀新人賞受賞」、「FANZAアダルトアワード2019話題賞」を連続で受賞しており、次世代のトップ女優とされています。

彼女のYou tubeではかなり攻めた内容となっているのが特徴となっています。

中でもAV女優のチャンネルでは珍しい「ゲーム実況動画」などは非常に注目されています。

真剣にやっているゲーム実況と彼女の女性らしい声のミスマッチがおもしろいと評判になっています。

 

 

まとめ

AV女優はYou tubeなどを行うのはもはや普通のこととなってきています。

そうした中で人気となっているにはやはり何か特徴があるということが重要となってきます。

「メイク」「おもしろい」「エロ」などの特徴があると人気となりやすいかもしれません。

 

アジアで日本人AV女優が人気になるわけ11月05日

アジアで日本人AV女優が人気になるわけ

日本のAV女優の中には日本だけでなく海外でも有名になっているという女優がいます。

特に「アジア圏」で有名となっている女優が多く、その傾向はますます強くなっています。

そこでここでは、アジア圏で日本人のAV女優が人気となっている理由と、特に人気の高い女優について紹介していきたいと思います。

 

日本人AV女優がアジアでなぜ人気となっているのか

日本人女優の中にはアジア圏で人気となる女優がいますが、これはどういった理由によるものでしょうか。

まず考えられるのは、中国や東南アジアなどでは性文化に対しての規制が非常に厳しく、国内でアダルトコンテンツが自由に作成されていない、表現されていないということがあります。

こういった規制の厳しい国ではインターネットを通じて日本のAV動画を見るということが増えており、こうした環境の中で日本人のAV女優を知る機会が増加しているのです。

 

また、日本人の中でも人気となっているトップクラスのAV女優はルックスが優れているということも理由となっています。

アジア圏の中では美しい日本人は「美人」として受け入れられることが多く、それが人気につながっているということもあります。

 

ダントツで人気なのは「蒼井そら」

アジア圏で人気となっているAV女優を紹介していく中で、一人ダントツに人気の女優がいます。

それが「蒼井そら」です。

日本でも「マスカットシリーズ」に出演しており、「初代リーダー」として活躍していたことからもわかる通り、高い人気を誇っていた女優ですが、彼女はアジア圏を通しても人気となっている女優です。

中国では「老師(先生の意味)」と呼ばれるほどの人気で、中国を訪れた際には警察などに先導されて案内されるようなVIP待遇を受けています。

彼女が書いた文字が数百万円で取引されたり、中国版のTwitterである「ウェイポー」でも2000万人近いフォロワーがいます。

20181月に結婚を発表した時には、ウェイボーの閲覧数が25000万を越えるという大きな話題となりました。

中国以外でもタイやインドネシアなどでも人気となっており、「アジアを代表する有名女性タレント」として認知されています。

アジア圏で人気となっているAV女優は多くいますが、それらの中でもずば抜けた人気と知名度を誇っている女優だと言えるでしょう。

 

人気となってきているAV女優たち

蒼井そらの他にもアジア圏で人気となりつつある女優は数多くいます。

ここではそれらの女優の中から特に人気の女優を紹介していきます。

 

紗倉まな

スリーサイズ(カップ数)B89Fカップ)W58H89

デビュー年2011

所属事務所マインズ

 

こちらは日本で「まなてぃ」と呼ばれている人気女優です。

かわいらしい童顔でありながらFカップあるという巨乳で、大人気となっています。

また、高学歴女優でもあり、小説やコラムを書いている作家でもあります。

エッセイや小説も販売されており、それらも人気です。

さらにYou tubeやTwitterなどのSNS活動も活発で、こちらでも多くのフォロワーを抱えています。

アジア圏では中国や台湾などで人気が高く、彼女のエッセイや小説の翻訳版も販売されています。

2018年には小島みなみと組んだアイドルユニット「おとといフライデー」で台湾でライブが開催されています。

彼女は総合的な人気が高い女優となっており、この人気はまだまだ続いていくと考えられています。

 

波多野結衣

スリーサイズ(カップ数)B88Eカップ)W59H89

デビュー年2008

所属事務所ティーパワーズ

 

2008年にデビューした女優で、すでに2000本以上の作品に出演しているベテラン女優でもあります。

30代になると「熟女」「人妻」のジャンルの作品に多く出演しており、「レズ」「ハードSM」のような厳しいプレイにも挑戦していることも特徴です。

そういった活躍によって、まだまだその人気は高いものとなっています。

彼女もSNS活動をしており、多くのフォロワーがいるのが特徴となっています。

彼女は国内でも高い人気となっていますが、アジア圏でも人気です。

特に台湾では彼女のルックスが台湾で人気の女優「リン・チーリン(林志玲)」ということもあってAV界のチーリン」として人気となっています。

そういった活躍から彼女のファンからは「世界のハタノ」と呼ばれています。

 

朝桐光

スリーサイズ(カップ数)B88Fカップ)W58H85

デビュー年:2010

所属事務所cielo Production

 

こちらは「アジアンビューティー」と呼ばれるにふさわしい顔立ちの女優です。

デビューをしたのが遅かったということもあって、2023年の時点で40歳近い年齢となっていますが、そのルックスは衰えることを知りません。

細身の体で巨乳、ベテランらしいテクニック、整った顔立ちと高いレベルを誇っていることがわかる女優で、その人気は中国や台湾でも高いものとなっています。

近年は人妻系、熟女系の作品に多く出演しており、これからの期待が集まっている女優でもあります。

特に「母親の友達」「友達の母親」といった役柄では、若い男優を誘惑してセックスしていくという演技がとにかくはまっており、これが高く評価されていると言えるでしょう。

 

新ありな(橋本ありな

スリーサイズ(カップ数)B83Cカップ)W56H83

デビュー年2016

所属事務所ACT

 

これまではベテランの女優を紹介していましたが、こちらは2016年デビューで若さと経験のバランスがとれている女優となっています。

とにかくルックスが良いと評判で、大きな賞をとっていることでもその人気の高さがうかがえます。

その顔立ちはアイドルにも負けていないと評価されており、アジア圏でも人気の理由となっていると言えます。

2022年の8月に名前を「新 ありな」に改名しており、所属事務所が変わるということもありましたが、現在も専属女優として活躍しています。

若く見えるルックスから「学園もの」などに多く出演しており、女子高生が犯されるといった作品によく出ています。

 

JULIA

スリーサイズ(カップ数)B101Jカップ) W55 H84

デビュー年2010

所属事務所C-more Entertainment

 

100cmを超えるおっぱいに細いウエストが人気の女優です。

さらに顔立ちもアジアで人気が出そうな整ったものとなっており、日本だけでなく中国でも人気となっています。

日本の芸能人でも彼女のファンであることを公言している男性が多く、その人気の高さがわかります。

また、中国でもウェイポーを開設しており、上海で行われたイベントに参加するなど人気となっていることがわかります。

彼女は「整った顔立ち」「巨乳」というわかりやすい人気の特徴があるため、海外で人気なのも当然と言えるのかもしれません。

 

水野朝陽

スリーサイズ(カップ数)B90Gカップ)W58H88

デビュー年2013

所属事務所C-more Entertainment

 

こちらは「長身」「美形」「巨乳」というモデル並みのルックスを誇る女優です。

クールビューティーという

イメージが強く、ショートカットによく似合っています。

そのルックスと確かな演技から人気となっていたのですが、2019年に一度引退をしています。

その後、AV女優に復帰したのですが、ネイリストの仕事と両立しながらの活動となっています。

アジア圏では長い黒髪の女優が人気になりやすい傾向があるのですが、彼女はショートカットの美女なので、逆にそれが目立ったのかもしれません。

 

 

まとめ

AV女優の中には日本だけでなく、アジア圏で人気となっている女優が多くいます

特に中国や台湾で活躍している女優が多いというのが特徴と言えるでしょう。

 

 

AV女優が自分で始めるYOUTUBE!何をすればファンが増える?11月05日

AV女優が自分で始めるYOUTUBE!何をすればファンが増える?

AV女優は昔のようにAV作品に出演しているだけではなく、TwitterやInstagramなどさまざまな媒体を利用するようになっています。

You tubeもその一つです。

そこでここではAV女優が自分で始めるYou tubeの方法、ファンの増やし方などとすでにYou tubeで成功している有名女優について紹介していきたいと思います。

 

なぜSNS活動を行うようになったきたのか

現在のようにインターネットが普及する以前はAV女優から情報を発信する方法がなく、雑誌などのコラムやインタビューでしか意見することができませんでした。

こういったところでは編集の修正がかかるために「AV女優の生の声」を届けることはできなかったのです。

 

しかしインターネットが普及し始めるとAV女優はどんどんブログを立ち上げ、そこに日々の活動やプライベートの情報などを掲載するようになっていきます。

こうしてAV女優の生の声を発信できるようになってきたのです。

 

こうしたSNS活動は「広告効果」が非常に高いという特徴があります。

ブログ、Twitter、Instagramなどはほとんどが無料で利用できるものですが、利用者が多く、しかも気軽に見ることができるということで人気となっています。

これは広告効果が期待できるAV女優側だけでなく、利用者側にも大きなメリットとなるものです。

 

AV女優のSNSを利用する人はその女優の生の声を聞くことができる、リアルな姿を知ることができる、プライベートを知ることができるというメリットがあります。

また、その最大の特徴は「AV女優と交流することができる」ということです。

TwitterやInstagramではDMやタイムラインなどを使うことでメッセージのやり取りをすることができます。

必ず返事がくるとは限りませんが、中には丁寧に返事をしている女優もいるようです。

こうして既存のファンの満足度を高めるというだけでなく、こういったSNSから新たにファンになっていくという層もいるのです。

 

それらの中でもYou tubeは多く視聴されることで「広告収入」や企業からの「案件収入」を得ることが可能となっています。

これらは上記のようなメリットの他に直接女優の収入にもつながるものとなっているため特に人気となっているのです。

 

 

紗倉まな

すでにYou tubeに進出している女優の中でまず紹介するのが「紗倉まな」です。

生年月日:1993323

出身地:千葉県

職業:女優、タレント、小説家、歌手、YouTuber

YouTubeチャンネルまなてぃーちゃんねる【紗倉まな公式】

          紗倉まな 2nd✌️【公式です!】

もともとは「まなてぃーちゃんねる【紗倉まな公式】」という人気チャンネルを開いており、そこではAV業界の話やメイク動画などが掲載されていて人気となっていたのですが、最近新しく紗倉まな 2nd✌️【公式です!】」というチャンネルに移ってきています。

彼女はもともと高学歴女優でもあり、現在も「歌手」「タレント」「小説家」「作家」など女優以外にもさまざまな肩書を持って活躍しています。

 

彼女の特徴として「男性からも女性からも支持が高い」ということがあります。

本業のAVで人気なのはもちろんですが、それ以外にもゲーム、パチンコ、人気You Tuberとのコラボなどで露出が多いこともあって、多くの人からの集めることに成功しています。

また、彼女が行っているSNSなどでも自然体で気取らない話し方からファンになる人が多く、ナチュラルさが好きという人も多くいます。

そのキャラから女性からの人気も高く、最近では「#まな女」という言葉があるほどです。

これは紗倉まなのことが好きで、彼女に憧れる女性を指しています。

 

とにかく童顔でかわいらしさが印象的ですが、彼女はメイクによって大人っぽい表情を作ることに成功しています。

You tubeにアップしている動画では、彼女がすっぴんの状態からメイクを完成させるまでのものもあります。

こういった動画では、しっかり下地を塗っていくのですが、固まらないように素早く塗っているのが印象的です。

 

 

三上悠亜

生年月日:1993816

出身地:愛知県

職業:AV女優、アイドル、歌手、実業家、YouTuber

YouTubeチャンネルゆあちゃんねる! 三上悠亜オフィシャルYoutube

元SKE48に在籍していてトップアイドルだった彼女はグループを脱退後、AV女優に転身しました。

その圧倒的なルックス、スタイルで人気女優となり、トップ女優として活躍しています。

彼女はSNSでも大活躍していることでも有名で、フォロワー数も他を圧倒するものとなっています。

You tubeチャンネルは2016年に解説されており、日常の様子、ダンス動画、メイク動画が人気となっています。

 

彼女は顔立ちが整っている、抜群のスタイルである、作品では淫らさがあってギャップがすごい、など人気の理由があるのですが、特に「肌が綺麗」という意見が多く出ています。

さまざまな化粧品を駆使するだけでなく、ジムに通って代謝を促したり、エステで整えたりと努力を惜しんでいません。

そのおかげか、透明感のある白い肌を維持しています。

 

また、彼女はその愛嬌の良さからSNSが大人気で数多くのフォロワーがついていることでも有名です。

その影響力は大きく、アパレルブランドYOURSをプロデュースしたり、イベントを開催したりと多忙を極めています。

こうしたことからも「女性からの支持」が高いことがわかります。

彼女はYou tubeでも自身のメイク術を紹介したりしています。

 

 

深田えいみ

生年月日:1998318

出身地:栃木

職業:AV女優、実業家、YouTuber

YouTubeチャンネル:深田えいみ / Eimi Fukada

 

こちらはまさに人気絶頂の女優が深田えいみです。

その圧倒的なルックス、スタイルで人気となった彼女ですが、頭の回転の速さからTwitterなどでの「リプ返し」が話題となったことでも知られています。

フォロワーからの質問などに面白く返信をしていくことでさらに人気を高めており、今では「大喜利AV女優」と呼ばれることもあります。

Twitterのフォロワー数が265万人、Instagram135万人、またYoutubeは登録者数113万人(再生回数29000万回)という爆発的な人気を誇っていることがわかります。

また、You tubeは人気男優の「しみけん」とのコラボ動画が大人気となっています。

 

そうした副収入が多い彼女は今まさにトップクラスの収入を得ている女優とも言えます。

AVの本業だけで数千万円、それに副収入を入れると1億を超えるとされています。

近年1億を超える女優は数少なくなってきているので、こういった女優は貴重だと言えるでしょう。

 

 

唯井まひろ

生年月日:200034

出身地:東京

職業:ヌードモデル、AV女優、YouTuber

YouTubeチャンネルまひろにあ帝国

 

こちらは上記のトップ女優と比べるとまだまだフォロワー数は少ないですが、これからの伸びが期待されている女優です。

「スカパー!アダルト放送大賞2019新人賞の新人女優賞」、「SOD AWARD2019において最優秀新人賞受賞」、「FANZAアダルトアワード2019話題賞」を連続で受賞しており、次世代のトップ女優とされています。

彼女のYou tubeではかなり攻めた内容となっているのが特徴となっています。

中でもAV女優のチャンネルでは珍しい「ゲーム実況動画」などは非常に注目されています。

真剣にやっているゲーム実況と彼女の女性らしい声のミスマッチがおもしろいと評判になっています。

 

 

まとめ

AV女優はYou tubeなどを行うのはもはや普通のこととなってきています。

そうした中で人気となっているにはやはり何か特徴があるということが重要となってきます。

「メイク」「おもしろい」「エロ」などの特徴があると人気となりやすいかもしれません。

 

AVの制作本数は2023年現在どうなってる?仕事は多いの?11月04日

AVの制作本数は2023年現在どうなってる?仕事は多いの?

毎月公開される新作AVが楽しみというファンは多いかもしれません。

では近年AVの制作本数はどうなっているのでしょうか。

ここにはAV新法の施行も絡んでいますので、それらも踏まえて制作本数の変化に

ついて紹介していきたいと思います。

 

本数全体の流れについて

ここ数年の流れを見ていくと、まず全体的には増加傾向となっていました。

細かくジャンル分けがされてきており、さまざまな趣味嗜好に答えることができるようになってきていることからそれだけ制作本数も増加してきており、AV女優の数も増加してきています。

AV女優の数は日々変化しているため正確な人数を出すのは難しいのですが、8000~10000人程度はいるとされており、そのうちの半数が毎年入れ替わっているとされています。

つまり毎年4000~5000人がデビューしているということになるのです。

 

また、AV女優はプロダクションの社員ではないので「いつ辞めたか」はわかりにくい部分があります。

個人事業主として働いている女優ですので、プロダクションに所属している状態でも実際には仕事をしていないということもあるのです。

そうしたこともあってAV女優の正確な数はわかりにくいものとなっています。

ただ、AV女優の数が増えていることに比例して制作本数が増えてきていたというのは間違いありません。

 

その流れが続いてきていたのですが、新型コロナウィルスの流行によって大きく変化することとなりました。

これによって新しくAV作品の撮影をするということが数か月の間できなくなり、制作本数は一時的に大幅に少なくなることとなったのです。

しかしそうした流れも徐々に回復し、以前のように制作されるようになってきていました。

 

 

AV新法による影響

新型コロナウィルスの流行の次にAV業界に大きな変化を与えたのが2022年6月に施行された「AV新法」です。

この法律では本来はAV女優をトラブルなどから救うという目的で施行されたものでしたが、実際に施行されるとAV女優を苦しめることとなりました。

この法律には色々と内容が制定されていったのですが、その中でも

・契約して1ヶ月間は撮影できない

・撮影して4か月間は公開できない

・細かく契約書を結ぶ必要がある

・契約を結んだ後、撮影を終えた後でも女優が希望すれば公開を差し止めることができる

といった部分が影響を与えていきました。

 

2022年の6月にAV新法が施行される以前に契約が結ばれていたものは無関係でしたが、それ以降に契約が結ばれるものについてはこの法律が適用されることとなったのです。

 

まず関係したのが「契約書」についてです。

これまですでに多くの作品に出演しているような女優はメーカー、プロダクション、制作会社などと信頼関係があり、契約についても簡略化されたものとなっていました。

これで大きな問題はなかったのですが、AV新法の施行されてからは何枚もの契約書を結ぶ必要が出てきたのです。

 

さらに問題となったのは、

・契約を結んだ後、撮影を終えた後でも女優が希望すれば公開を差し止めることができる

という部分です。

AVの撮影を行う際には、スタジオのレンタル費用、スタッフの人件費など多くの費用と手間がかかります。

こうしてAVの撮影を行ったのに、女優が後で差し止めを申し出ると販売することができなくなったのです。

実際にこれが行われると制作会社などは大損害を受けることとなります。

これを防ぐためには、すでに何度も一緒に仕事をしている女優を起用するのが安心ということになるのですが、その女優と仕事をする際にも多くの契約書を結ぶ必要が出てきたのです。

 

 

制作本数についても正確な数字はわからない

AVの制作本数についても業界から明確な数字が発表されているわけではありません。

また、その数字がわかりにくくなっていることに「適正AV」と「同人AV」などの存在があります。

何をもって「AVの作品とするか」という定義自体がないため、素人が撮影したAVのような動画なども計算に入れると莫大な数字になるかもしれません。

また、現在同人AVを制作しているサークルなどは1000以上あるとされています。

こういった作品についてはそもそも正確な制作本数がわからないため計測できません。

 

そのため、こうした制作本数については「適正AV」として認証を受けているものを計測することとなります。

2018年~2020年前後を見ていくと月によってバラつきがあるものの、「年間24000タイトル」前後と言われています。

単純計算で月平均2000本ほどが公開されていることとなります。

その後、新型コロナウィルスの流行によって多少変動はありました。

2022年になると、

 1月 2000

 2月 1900

 3月 2350

 4月 2500

 5月 約2000

 6月 2100

 7月 2500

 8月 約2000

というように変化してきており、平均すると月に2000本ほどとなっていることがわかります。

この数字を見ていくと新型コロナウィルスの流行以前の状態に戻ってきていると言えるでしょう。

 

 

2023年以降の予想は

では2023年以降、AVの制作本数はどのように変わっていくのでしょうか。

まず大きく影響すると考えられていた「AV新法」の影響ですが、実際にはこれは制作本数にはあまり影響は与えていません。

契約書を結ぶ手間が増えたということがありますが、これが原因で制作をしないということにはならないからです。

また、撮影してから4か月間は公開できないということについても、このAV新法が出る以前から実際に撮影してから公開まで1~3か月間はかかっていたということがあります。

撮影をしてからもパッケージ撮影や編集作業などを行うため、それくらいの期間がかかっていたのです。

影響したのはその4か月の間に「メーカーによる宣伝活動」ができなくなったということです。

以前はこの期間にメーカーや女優から作品の宣伝を行っており、スムーズに販売につなげていくということができたのですが、AV新法によってこの期間の宣伝活動ができなくなったのです。

 

しかしこれは宣伝活動、販売についての影響はありましたが、制作本数に対して影響を与えるものではありません。

そのため、AV新法はAV業界に大きな影響を与えたのですが、AVの制作本数についてはそれほど影響を与えるものではなかったのです。

 

それらを含めて考えると、2023年以降も制作本数についてはそれほど変化しないということが予想されています。

年間24000タイトル前後、月平均2000本前後という数字は極端に変わることはないでしょう。

 

ただ、AV女優の仕事についても今までとまったく同様なのかはわかりません。

近年AV女優はキャバクラや風俗などの副業を持つ、もともと学生や主婦が副業でAV女優をしているというような多様な働き方が増えてきており、さらにTwitter、Instagram、You tubeなどのSNS活動をすることが急激に増加しています。

こうした活動をしている女優とまったくしていない女優ではそもそもの仕事量が違うということがあります。

AV女優の仕事量についてはそれらも含めて考えていく必要があるでしょう。

 

 

まとめ

AVの制作本数は近年、「新型コロナウィルスの流行」「AV新法の施行」によって影響を受けてきました。

その際には多少の増減は発生していますが、それでも年間単位で見ていくとそれほど大きな変化とはなっていないことがわかります。

そのため、2023年以降についても大きな変化はないと言えるでしょう。

ただ、AV女優の仕事のバリエーションは増えつつあるので、そういった意味では変化があると言えるかもしれません。

 

 

自分で事務所を起ち上げるAV女優はここが違う!11月04日

 

 

AV女優として仕事をする際には基本的にはプロダクションに所属することとなります。

もちろん最初にAV女優としてデビューする際にもプロダクション選びから始めていくのが一般的なのですが、ある程度仕事に慣れてきた女優の中にはプロダクションを抜けてフリーとして仕事をしたり、自身で事務所を起ち上げるような女優もいます。

そこでここではフリーで働くような女優、自身で事務所を起ち上げるような女優はどういった点が違っているのかということについて紹介していきたいと思います。

 

1.プロダクションで受けられるサポートとは

プロダクションに所属して仕事をしているAV女優が多いということはそれだけ所属しているとさまざまなサポートを受けられるといったメリットがあるためです。

こういったメリットはプロダクションに所属していると受けられるのですが、独立すると受けられなくなる点に注意が必要です。

 

1-1.仕事を紹介してくれる、メーカーとギャラの交渉をしてくれる

女優がプロダクションに所属する最大のメリットが「仕事」に関するものです。

特にメーカーなどに対してコネや人脈が無い新人女優がどこのプロダクションにも所属せずに仕事が次々と入ってくるなどということはまずありません。

女優が所属しているプロダクションがメーカーに売り込みをかけてくれたり、仕事を斡旋してくれるのが基本となるのです。

出演内容についてやギャラの交渉もすべて行ってくれます。

このギャラの交渉についてもなかなか女優がメーカーや制作会社に対してできるものではありません。

こういったことをプロダクションがしてくれることで女優は仕事に専念することができるのです。

そのため、AV女優が仕事をしていく上でプロダクションに所属するのが基本となるのです。

 

1-2.女優のさまざまな管理やサポートをしてくれる

AV女優の仕事をしていく上で仕事のスケジュール管理をしてくれたり、メンタル面のサポートをしてくれるというのもプロダクションの仕事となります。

特にAV女優の仕事は精神面での負担が大きいため、メンタルサポートは重要となります。

また、女優の仕事について、金銭面についてなどさまざまな個人的相談にものってくれるというのも大きな要素となります。

こういった細かい管理やメンタルサポートを受けることができるのもメリットと言えるでしょう。

 

1-3.副業を紹介してくれる

プロダクションによっては副業を紹介してくれる場合もあります。

これはまだAV女優としての仕事が軌道に乗る前で、AV女優としての収入だけでは足りないという場合に利用しやすいものとなっています。

プロダクションが提携しているキャバクラや風俗などで仕事をすることが可能となっており、プロダクションから紹介されて行くので安心して仕事ができます。

こうして収入を安定させることが可能となるのです。

 

こうした仕事とAV女優の仕事は相性が良いというメリットもあります。

キャバクラや風俗で働く場合には「現役AV女優」という看板が使えますので、指名が付きやすく、売り上げを上げやすいというメリットが女優側にあります。

また、お店側としても「現役AV女優」が所属しているという看板を使えるため、集客しやすいというメリットがあるのです。

中には「現役AV女優」「元AV女優」ばかりでスタッフを揃えているお店もあるほどです。

他にも撮影会やライブ配信などをプロダクション主催で行うこともあるため、それらに出演してギャラをもらうということもあります。

 

1-4.プロダクションと提携してる施設でサービスを受けられる

プロダクションが美容施設などと提携している場合は、割引や優先予約などのサービスを受けることができます。

提携している施設としては美容院、エステサロン、ネイルサロン、歯科などが一般的です。

 

1-5.住宅サポート

AV業界では、メーカーやプロダクション、撮影スタジオなどは都内近郊に集中しているため、地方に在住したままでは仕事がしにくいという部分があります。

こうした際に、都内近郊の提携しているマンションを紹介してくれたり、プロダクションが保有している寮に入ることができるといった住居に関するサポートが行われているのです。

特に上京したてで、固定収入がない女性などは部屋を借りにくいということがあるのですが、こうしたサポートを受けることで住居を決めやすくなるというメリットがあるのです。

 

また、地方在住の人が仕事をするために一時的に上京した際などでもウイークリーマンションやビジネスホテルなどを紹介してくれますので、宿泊するところを自分で探さなくてはいけないということがありません。

 

 

2.フリーで仕事をすることのメリットとデメリットは

こういったさまざまなメリットがあるため、基本的にはAV女優はどこかのプロダクションに所属して仕事をしています。

ただ、絶対にフリーや自身の事務所で仕事はできないということではなく、実際にフリーや独立をして仕事をしている女優も存在しています

 

といってもAVデビューからいきなりフリーで仕事を行うというわけではなく、仕事をある程度こなしており、業界のことをある程度わかっているベテランの女優がフリーで仕事をするということがあるのです。

メーカーや制作会社に知り合いが多い、直接仕事の交渉ができるという業界に慣れた女優であれば、自分で仕事をとってきてスケジュール管理をしてAVの仕事をしていくということも可能です。

 

そのメリットとしては、受け取ったギャラがすべて自分の手元に入るということがあります。

一般的にプロダクションに所属している場合は、ギャラはプロダクションと女優で折半することとなります。

そのため「ギャラが30万円」といっても30万円すべてが女優に入るわけではありません。

しかし、フリーで仕事をしている場合はすべて女優の手元に入ることとなります。

これがフリーで仕事をする際のもっとも大きなメリットとなります。

 

逆にデメリットとしては、「自分ですべて行う必要がある」ということがあります。

仕事をとってくる、スケジュール管理をする、ギャラの交渉をする、経費の計算も自分で行う、トラブルの対応も自分で行うということです。

これらを自分で行うことができる女優であれば、フリーで仕事をすることも可能だと言えます。

 

 

3.フリーや自身で事務所を起ち上げるような女優はどういった女優か

これらのことを考えるとフリーで仕事をしている女優、自身で事務所を起ち上げるような女優がどういった女優なのかがわかるようになってきます。

 

・ある程度業界のことがわかっているようなベテラン女優であること

・メーカーや制作会社に知り合いが多く、顔が広いこと

・業界から一定の信頼がある

・自身でギャラの交渉などもできること

・スケジュールの管理などを自分でできること

・人に管理されるのがあまり好きではないこと

・独立心が強いこと

といったことが条件となります。

これらの条件に当てはまる女優であれば、自身で事務所を起ち上げて仕事をしていくことができるでしょう。

 

 

まとめ

AV女優の多くはプロダクションに所属して仕事をしています。

それはさまざまなメリットがあるためなのですが、一定の条件を満たしていればフリーで仕事をしたり、自身で事務所を起ち上げるということも可能だと言えます。

自身でスケジュールを管理し、ギャラの交渉をし、仕事をとってくることができるという女優であれば目指してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

AV女優とセクシー女優って何が違うの?11月03日

AV女優とセクシー女優って何が違うの?

昔からAV業界で作品に出演している女優は「AV女優」と呼ばれてきました。

これは「アダルトビデオ」からとられたものであり、長くその呼ばれ方をしてきたのですが、近年テレビ番組などでは「セクシー女優」と呼ばれることがあります。

では「AV女優」と「セクシー女優」は違うものなのでしょうか、この2つの呼び方の違いは何なのでしょうか。

ここでは「AV女優」と「セクシー女優」の違いについて紹介していきたいと思います。

 

セクシー女優と呼ばれるきっかけとなったのは

AV女優が一般のテレビ番組に出演するようになってきたのは、飯島愛や及川奈央などが「ギルガメッシュナイト」「おとなの絵本」などに出演し、そこからバラエティ番組に進出していったことがはじめとされています。

しかし、このころはあくまでも一部の女優がタレントとしてバラエティ番組に出演していく、AV女優を引退した女性が元AV女優として参加するといった動きにとどまっていました。

 

ただ、その後「ゴッドタン」「おねがい!マスカットシリーズ」などのテレビ番組になると状況が変わってきます。

こうした番組では「おぎやはぎ」「劇団ひとり」といった人気の実力派芸人がMCをしており、そこに多くの「現役AV女優」が参加することで番組を盛り上げるようになっていったのです。

これらの番組は高い知名度をほこり、人気番組となっていきました。

ただ、こうして地上波のテレビ番組で多くの人に視聴されるようになってくると「AV女優」という呼び方に違和感が持たれ始めることとなったのです。

そこで、違う表現として「セクシー女優」という言葉が使われるようになっていきました

 

どちらの番組で先に呼ばれるようになったのかについては諸説あるようですが、ほぼ同時期というのが正解なようです。

 

これらの番組で女優たちが人気になったのは、「おもしろさ」「対応力の高さ」だけでなく「エロさ」があったことは間違いありません。

アイドルやタレントよりもおもしろく、MCともうまく絡むことができて、しかもエロさも出せるというのはAV女優ならではだと言えるかもしれません。

 

 

バラエティ番組に出演していった女優たち

「ゴッドタン」の中の人気コーナー「キス我慢選手権」では芸人と女優が1対1で対戦し、女優がキスをしたくなるような誘惑をしかけていって芸人はキスをするのを我慢するという企画が盛り上がりました。

このコーナーは後に劇団ひとりが主演して映画化までされることとなりました。

 

また、「マスカットシリーズ」は続編が次々と作成されており、10年以上続く人気シリーズとなっています。

これらの作品には多くの有名女優が出演していました。

一例としては、

蒼井そら、吉沢明歩、かすみりさ、みひろ、かすみ果穂、穂花、春咲あずみ、西野翔、希志あいの、みづなれい、ami、長澤つぐみ、大沢佑香(今の新井エリー)、麻美ゆま、明日花キララ、瑠川リナ、天海つばさ、横山美雪、藤浦めぐ、並木優、成瀬心美、加藤リナ、星美りか、紗倉まな、葵つかさ、小島みなみ、七海なな

といったAV業界を代表する女優達が出演していたのです。

彼女たちは番組内でも「セクシー女優」と呼ばれており、この呼ばれ方が広く普及していったものとされています。

 

こういった番組からはさらに他のメディアにも活躍の場を広げていくこととなります。

これらの番組で知名度を上げた女優たちは、

・You tubeでコラボ出演する

・パチンコ台に出演する

・ゲームアプリにコラボ出演する

・SNSで多くのフォロワーを集める

というようになっていきます。

特にSNSでは数百万人のフォロワーを持つ女優も出てきており、アイドルやタレントに負けない人気を誇っているのです。

 

 

AV女優とセクシー女優の違いとは何か、どちらが正しいのか

こういった経緯があって、「AV女優」は「セクシー女優」と呼ばれるようになってきました。

そのため、本質的には「AV女優」と「セクシー女優」は「同じもの」ということになります。

別の女優を指すのではなく、同じ対象を呼ぶ呼び方として合っているのです。

 

ではこの2つはどのように使い分けをすればよいのでしょうか。

これは実際につかわれている用法を見ていくとわかります。

テレビ番組、You tubeといったメディア媒体の際には「セクシー女優」と呼ばれており、AV業界、アダルトサイトなどでは「AV女優」と呼ばれています。

実際にAV作品を検索したり、アダルトサイトを検索するといった際には「AV女優」というキーワードで検索する人も多いでしょう。

 

つまり、「一般化している」「公共の場所」ではセクシー女優と呼ばれており、「エロ業界」に関係している際にはAV女優と呼ばれているのです。

ただ、これは現役の女優に対して使われることが多い呼び方です。

 

すでに引退している女優で高い知名度を誇ってSNS活動をしているような場合にはあまり「AV女優」や「セクシー女優」という呼び方をしないことが多くなっています。

明日花キララ、吉沢明歩、かすみりさなどは現在もタレント活動などを行っていますが、あまりそれらの呼び方はされていません。

どうしてもプロフィールなどで情報を公開する際には「元セクシー女優」と記載されることが多くなっています。

 

また、中にはもともと知名度の高かったAV女優などが引退後に作家などの仕事をするということもあります。

こうした際にも「元AV女優」と呼ばれることは少なく、表記されないか、「元セクシー女優」と呼ばれることが多くなっています。

 

このように呼び方は使用されるコンテンツによって使い分けがされていると考えられるのです。

そのため、どちらが正しい、正しくないということはありません。

 

 

これからのAV女優とセクシー女優について

現在このように使い分けがなされているAV女優とセクシー女優という呼び方ですが、これからはどのように使い分けがなされていくのでしょうか。

まず考えられるのは、「AV女優の他メディアへの進出」です。

現在も年々増加していますが、テレビやゲームアプリ、SNSなどのメディアにAV女優が進出するのはもはや珍しいことではなくなってきています。

こういった媒体では「セクシー女優」という呼ばれ方をするのが一般的だということを考えると、これからは「セクシー女優」と呼ばれることが増加していくことが考えられます。

 

また、一部のAV女優は「AV女優」と呼ばれることを嫌っているということもあります。

これはテレビ番組などでインタビューを受けていた女優が発言したことですが、昔からあるAV女優という呼び方には良くないイメージがついているということもあって、そう呼ばれるのが嫌だということもあるのです。

もちろん業界内では「AV女優」と呼ばれるのは当たり前のこととなっているので、おそらく他メディアや他の業界の人にそう呼ばれるのが嫌だということでしょう。

こうした点を考えるとこれからは全体的には「セクシー女優」と呼ばれることが多くなっていくのかもしれません

 

 

まとめ

近年「AV女優」は「セクシー女優」と呼ばれることが多くなっています。

この2つの呼び方は主に「メディアによって使い分けされている」というようになっていますが、本質的には別の対象を指すものではなく、同じ女優を指すものです。

そのため、同じ女優に対しても2通りの呼ばれ方が行われているということになります。

どういった媒体に出演しているかによって違うものだと思っておけば良いでしょう。

 

AV女優のアルバイトでマッサージ店はあり?テクを磨けるかも11月03日

AV女優のアルバイトでマッサージ店はあり?テクを磨けるかも

AV女優の中には副業を持っている女優も多くいます。

それらの中にはキャバクラや風俗で働いている女優もいるのですが、近年増加してきているのが「メンズエステ」です。

ここでは基本的にセラピストと呼ばれる女性が男性に対してマッサージを行うのですが、これはAV女優の仕事に役立つことはあるのでしょうか。

ここではAV女優がこういったマッサージ店で働くことについて紹介していきたいと思います。

 

技術の向上につながる

キャバクラや風俗の仕事をAV女優がするというのは昔からあることで、まったく珍しいことではありません。

キャバクラなどでも「現役AV女優」「元AV女優」が働いていることを積極的にアピールすることもありますし、それが高い集客力につながるということもあって効率的な副業となることが多いのです。

ただ、キャバクラでは「話をする」「一緒に酒を飲む」、風俗では「性的なサービスを行う」とすることがわかりやすい部分があるのですが、メンズエステでは少し違ってきます。

 

近年急激に増加しているメンズエステでは表向きには「性的なサービスはしない」と決められています。

あくまでもセラピストは客に対して「指圧マッサージ」「オイルマッサージ」などのマッサージを行う店なのです。

もちろんセラピストの中には店に内緒で性的なサービスをしていることはあるかもしれませんが、基本的にはこういった行為は禁止されています。

そのため女性はあくまでも「マッサージの技術」で男性を喜ばせる必要性があるのです。

また、こうしたメンズエステでは一般的な風俗よりも長めの時間が設定されていることが多くなっています。

長いサービスの時間をしっかりと使い切ってサービスをするためには「技術」がなければできないのです。

 

こういった理由によって女性は「マッサージの技術」「話術」を鍛えていくこととなります。

こうした女性の動き、技術、話術はAV作品に出演する際に「演技力」という面で役立つことは間違いありません。

AV女優の中には演技が苦手、ドラマパートでセリフが棒読み、単純に受身であるということがあります。

メンズエステ店で働くことで、こうした部分を鍛えることができるというのはメリットと言えるのかもしれません。

 

 

AV女優がメンズエステ店で働く他の理由とは

実際にメンズエステ店で働いているAV女優はいることが確認されているのですが、では彼女たちはどういった理由でメンズエステ店で働いているのでしょうか。

ここではAV女優がメンズエステ店で働いている理由について紹介していきます。

 

・性的なサービスがない

風俗などでは当然性的なサービスを行う必要があります。

こうした店では相手がプロのAV男優ではなく、一般の男性のために危険性があります。

プロの男優は撮影の前に性病検査を受ける必要があり、性病の心配をする必要がありません。

また、もちろんプロの男優なので乱暴に扱われてケガをしたりすることもありません。

ただ、相手が一般の男性の場合は性病の心配があります。

もし性病をうつされてしまったりすると、本業であるAVの撮影に参加できなくなってしまいます。

こうしたことになると大きな問題となってしまうため、やはり性的なサービスを行う必要がないというのは大きなメリットとなっているのです。

 

・大きく稼ぐことができる

これはキャバクラや風俗店でもよくあることですが、やはり「現役AV女優」「元AV女優」という肩書があることで、「人気になりやすい」「高めの料金設定ができる」というメリットがあります。

性的なサービスを行うことなしに、高額な収入を得ることができるというのは大きなメリットとなるのです。

 

・マッサージの技術を身につけることができる

こちらはAV女優という仕事を辞めた後にも関係してくることです。

AV女優という仕事は平均すると活動期間は半年~1年と言われるほど短いものとなっています。

中には吉沢明歩のように15年以上活動するようなトップ女優もいますが、多くはデビューして1年ほどで辞めることが多いのです。

もともと「主婦である」「OLである」「学生である」というように本業を持っている場合にはその本業に戻るだけのこととなるのですが、そうでない場合にはまた新しく仕事を探す必要があるのです。

こうした際に「マッサージの技術」を身につけていることでAV女優の仕事を辞めた後にそれに関係する仕事に就くことが可能となりやすいのです。

 

 

実際にAV女優が働いているメンズエステ店の状況は

では実際にはどういった状況でAV女優はメンズエステ店で働いているのでしょうか。

まず言えるのは、残念ながら誰もが知っているようなトップクラスのAV女優はメンズエステ店では働いていないということです。

AV女優という仕事は特殊なもので、プロダクションの社員ではなく個人事業主として働いています。

そのため、頻繁にAV作品に出演していなくてもプロダクションに所属したままになっているということもよくあるのです。

ということはAVの作品に1本だけ出演してそれから活動していない女性も「現役AV女優」ということになるのです。

こういった理由によってキャバクラや風俗店では「現役AV女優」「元AV女優」が数多くいるのです。

こうした女性がメンズエステ店で働く場合も「現役AV女優」と名乗って働くことが多いため、確かにAV女優がメンズエステ店で働いているものの、誰もが知っているようなトップクラスの女優が働いているわけではないこととなるのです。

 

また、AV女優がメンズエステ店で働く場合は「特別指名料」が高く設定されていることが多いという特徴もあります。

これは特定のセラピストを指名する際にかかる指名料で、通常の料金に加算されることとなります。

AV女優の場合はその知名度にもよりますが、たいていは特別指名料が5000~10000円程度かかることが多くなっています。

ある程度知名度が高いAV女優の場合は特別指名料が5~10万円ほど設定されていることもあります。

 

 

セラピストがAV女優だからといって性的なサービスをしてもらえるわけではない

これは大きく勘違いされることが多いことです。

メンズエステでは原則として性的なサービスをすることはできません。

これは「風俗店ではない」ということが関係しており、厳密に言えば性的なサービスをするのは違法行為となるのです。

そのため健全店では厳しく禁止している場合もあります。

ただ、たいていは密室で客とセラピストの1対1で サービスが行われるので、グレーな部分があるのも事実です。

相手はAV女優だからそういって展開があるかもしれない、と期待する男性が多いかもしれませんが、実際にはむしろ逆です。

AV女優は高額なギャラを得てAV作品に出演しているというプロ意識を持っているため、性的なサービスを行わないメンズエステ店で性的なサービスをするということはないのです。

こうした期待を過剰に持ってお店に行くのは危険かもしれません。

 

 

まとめ

AV女優はAVの仕事だけをしているということはあまりなく、他に仕事を持っていることが多くなっています。。

それは主婦やOL、学生といった本業である場合もありますし、キャバクラや風俗といった仕事の場合もあります。

近年ではそうした副業にメンズエステ店が加わってきたのです。

そこではマッサージの技術を向上させることができる、話術を鍛えることができる、高額な収入を得ることができるといったメリットがあることが関係していると言えるでしょう。

閉じる

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。